通知を受け取る

UiPath Robot

UiPath Robot ガイド

コマンド ラインから

  1. こちらの説明に従って、Orchestrator にロボットをデプロイします。同じマシン上に複数台のロボットがある場合は、それらをすべて Orchestrator にデプロイする必要があります。
  2. コマンド プロンプトを開きます。
  3. Go to the directory where your UiPath Robot has installed (by default C:\Program Files (x86)\UiPath\Studio). For example: cd C:\Program Files (x86)\UiPath\Studio です。
  4. Use the --connect -url and -key command line arguments, and the Orchestrator URL and the Machine Key to deploy the Robot to Orchestrator. For example: UiRobot.exe --connect -url https://demo.uipath.com/ -key ba1e4809-2f64-4965-bae2-efda62d20164. The Robot is now deployed to Orchestrator and has the available status. If you have a High-Density environment, all the Robots are now connected to Orchestrator.

📘

注:

The code used with the -key argument is the machine key obtained from Orchestrator at step 1, and the web address provided in the -url argument is Orchestrator's URL. For more information, see the Arguments Description topic.

2 年前に更新



コマンド ラインから


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。