通知を受け取る

UiPath Robot

UiPath Robot ガイド

重複する実行ログ

現象

まれに、重複したログ エントリが LiteDB ローカル データベースに書き込まれ、ログ データベースが過剰にディスク容量を使用することがあります。その結果、Orchestrator には複数の重複したログ エントリも出力されます。Robot はデータベース ファイル内にログを書き込むことができないため、各試行を送信済みとしてマークせずに繰り返し試行されました。

原因

LiteDB データベース ファイルが破損し、Robot がファイルに対して読み取りや書き込み操作を実行できなくなります。

解決策

LiteDB ファイルが常にアクセス可能で破損しないことを確認する検証方法が導入されました。LiteDB ファイルが破損した場合、バックアップが自動的に作成され、データベースが再び破損するのを防ぐために新しいファイルが生成されるように、Robot サービスを再起動する必要があります。

2 年前に更新


重複する実行ログ


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。