通知を受け取る

UiPath Robot

UiPath Robot ガイド

オンライン アクティベーション用のプロキシ設定を構成する

プロキシまたはプロキシ サーバーは、デバイスとインターネットの間の中間エージェントです。インターネット要求が処理されるハブとして機能します。プロキシ サーバーを使用して、データに追加の暗号化サービスを提供して悪意のある Web サイトへのアクセスをブロックするように構成できるため、ネットワークのセキュリティを向上させることができます。

プロキシ経由で Robot をライセンスするには、次のようにします:

  1. Notepad++ などのソース コード編集アプリケーションで license.config ファイルを開きます。

📘

license.config の既定の場所は C:\Program Files (x86)\UiPath\Studio\UiPath です。

  1. 以下の要素をファイルに追加します。
    <ProxyIP>IA</ProxyIP>、ここで IA はプロキシ デバイスの IP アドレスです。
    <ProxyPort>PN</ProxyPort>、ここで PN はプロキシ デバイスで使用されるポート番号です。
    <ProxyUsername>UN</ProxyUsername>、ここで UN は任意のユーザー名です。
    <ProxyPassword>PW</ProxyPassword>、ここで PW は任意のパスワードです。
  2. 変更を保存します。
  3. Robot または Studio ガイドの指示に従って、ライセンスのアクティベーションを進めてください。

プロキシ サーバーを Windows 10 内でまたは Internet Explorer を使用して直接構成することもできます。Windows 10 内で定義されたプロキシ設定は Internet Explorer に、その結果グローバルに適用されることを考慮してください。つまり、Google Chrome や Opera などのいくつかの Web ブラウザーなど、Internet Explorer からのプロキシ設定を使用するすべてのプログラムに適用されます。

1 年前に更新



オンライン アクティベーション用のプロキシ設定を構成する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。