通知を受け取る

UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

UiPath.Abbyy.Activities

v1.4.2

Release Date: 29 March 2021

改良点

サポート対象の FlexiCapture エンジンのバージョンとして、最新バージョンの 12.1.24.10 も含めるようにしました。

新しいバージョンの Studio をサポートするように更新しました。

v1.3.0

公開日: 2020 年 10 月 5 日

改良点

今回のリリースから、パッケージが C# プロジェクトで使用できるように検証が行われます。

v1.2.0

公開日: 2020 年 5 月 4 日

新機能と改良点

[IntelligentOCR スコープ] アクティビティの名称を [FlexiCapture スコープ] に変更し、UiPath.Abbyy.Activities パッケージに追加しました。

[FlexiCapture 抽出子] アクティビティが、種類が CheckmarkGroup のフィールドをサポートするようになりました。

[FlexiCapture 抽出子] アクティビティと [ドキュメントを処理] アクティビティに対して、UsePdfTextLayerOnly (PDF のテキスト レイヤーのみを使用) オプションが新しく追加されました。このオプションでは、画像認識を適用せずにテキスト レイヤーを使用するかどうかを指定できます。

v1.0.2

Release Date: 19 February 2020

改良点

TLS の v1.0 および v1.1 のサポート終了が近づいているため、今回のパッチでは Abbyy パッケージ内の OCR エンジンをアップグレードし、TLS v1.2 をサポートするようにしました。

v1.0.1

Release Date: 18 December 2019

バグ修正

  • 検証ステーションを準備 アクティビティを実行した際に、検証ステーションの保存機能が使用できない問題を修正しました。

v1.0

公開日: 2019 年 12 月 9 日

新機能と改良点

すべての ABBYY 製品のためのパッケージとして UiPath.Abbyy.Activities パッケージが利用できるようになりました。これには OCR、クラウド OCR、分類、そしてデータ抽出のアクティビティが含まれています。

📘

注:

このパッケージのバージョンは、UiPath.IntelligentOCR.Activities パッケージが v4.0.0 以上、および UiPath.UiAutomation.Activities パッケージが v19.11 以上の場合にのみ機能します。それより低いバージョンとともにインストールした場合、予期しない動作とエラーを引き起こす可能性があります。

UiPath.Abbyy.Activities に組み込まれたすべてのアクティビティは、以前は UiPath.IntelligentOCR.Activities パッケージおよび UiPath.UIAutomation.Activities パッケージに含まれていたものです。

UiPath.IntelligentOCR.Activities パッケージから UiPath.Abbyy.Activitiesパッケージに移動されたアクティビティは次のとおりです。

UiPath.UIAutomation.Activities パッケージから UiPath.Abbyy.Activities パッケージに移動されたアクティビティは次のとおりです。

既知の問題

  • UiPath.Abbyy.Activities パッケージは、v19.11 より低いバージョンの UiPath.UIAutomation.Activities パッケージおよび v4.0.0 より低いバージョンの UiPath.IntelligentOCR.Activities パッケージと共に使用できません。
  • ワークフローで使用するアクティビティのパッケージを v4.4.0 の UiPath.IntelligentOCR.Activities パッケージと v4.0.0 の UiPath.Abbyy.Activities パッケージに更新した後、実行時に検証エラーが発生する場合には、.xaml ファイルにわずかな変更を加え、その後変更前の状態に戻してから保存してください。この問題は、FlexiCapture アクティビティを使用するワークフローで発生する可能性があります。
  • v4.0.0 の UiPath.IntelligentOCR.Activities パッケージのアクティビティを含むワークフローを作成した場合、あるいはワークフローに含まれる UiPath.IntelligentOCR.Activities パッケージのアクティビティを v4.0.0 にアップグレードした場合は、UiPath.IntelligentOCR.Activities パッケージのバージョンをより低いバージョンのものにダウングレードすることはできません。
  • Studio の [プロジェクト設定] で [Abbyy OCR] または [Abbyy Cloud OCR] を既定の OCR エンジンとして設定している場合に、 UiPath.UIAutomation.Activities を v19.11 にアップグレードすると、UiPath.Abbyy.Activities パッケージが依存関係に含まれているかどうかにかかわらず、この設定がリセットされる可能性があります。

2 か月前に更新


UiPath.Abbyy.Activities


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。