通知を受け取る

UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

2022 年 10 月

2022.10 LTS

Release date: 27 October 2022

今年も終わりに近づいています。2022 年の最後の LTS リリースである、2022.10 がリリースされました。

今回のリリースで特に注目すべき機能は以下のとおりです。

Studio introduces support for global variables. The UIAutomation package features a completely revamped Table Extraction wizard, and the Computer Vision activities can now replicate scrolling actions performed at design-time to find the target element during run-time.
The Robot brings a new Picture-in-Picture technology based on virtual desktops that supports multiple PiP user sessions per machine, and it does not require re-authentication or launching startup apps.
Action Center shows an overview of your actions and relevant metrics to help meet SLA targets. You can now run Apps and manage your Action Center actions directly in the UiPath Assistant.
Orchestrator offers a wizard to assist you in transitioning from classic folders to modern folders. It also allows for an easy, at-a-glance view of the EDR status for your robot machines.
Importing projects from external sources is available in Test Manager, alongside expanded role-based access. Last but not least, Insights allows you to export historical data to your own reporting tools.

新着情報

Studio でのグローバル変数と定数のサポート

変数にグローバル スコープを設定してプロジェクト全体で使用できるようになり、データをグローバルに再利用することが容易になりました。これにより、複数のワークフローで同じ変数を参照する際に各ワークフローに引数を渡す必要がなくなりました。さらに今回のリリースでは定数を導入し、プロジェクトの実行時に変更されないグローバルな固定値を定義できるようにしました。

Global variables and constants in Data Manager

UI Automation の表抽出ウィザードの刷新

UI Automation アクティビティの表スクレイピング機能のデザインを新しくし、改良を加えました。具体的には、要素レベルのプレビュー機能や、ページネーションのリンクを抽出するかを選択できるトグルを追加しました。また、UIAutomation モダンの [項目を選択] アクティビティをオブジェクト リポジトリ内のターゲットと組み合わせて使用すると、アクティビティ内の項目リストの値があらかじめ設定されて表示されるようになりました。

Table extraction

CV に対する実行時の自動スクロールのサポート

Computer Vision で、設計時に実行されたスクロール アクションが実行時に複製され、ターゲット要素を見つけるために必要な状態の画面に到達できるようになりました。

Computer Vision

仮想デスクトップでのピクチャ イン ピクチャ

仮想デスクトップに基づいた新しい種類のピクチャ イン ピクチャを利用できるようになりました。オートメーションを仮想デスクトップで実行できるため、1 台のマシンにつき複数の PiP ユーザー セッションを使用でき、再認証を行ったりスタートアップ アプリを起動したりする必要がありません。

Picture in Picture based on virtual desktops

Action Center のアクションの概要

Action Center の [概要] タブで、アクションやそれに関連するメトリックの概要を確認できるようになりました。SLA の目標達成に役立ちます。

Actions overview.

UiPath Assistant で利用できる Apps ウィジェットと Action Center ウィジェット

ブラウザーに移動することなく、UiPath Assistant 内で直接 Apps を実行したり Action Center のアクションを管理したりできるようになりました。

Apps widget
Action Center widget

Orchestrator のクラシックからモダンへの移行ウィザード

今後、クラシック フォルダー機能の非推奨化と削除が予定されています。このため、クラシック フォルダーからモダン フォルダーへのテナントの移行を支援する移行ウィザードを開発しました。

クラシックからモダンへの移行ウィザード

Orchestrator と Assistant の EDR 保護ステータス

CrowdStrike の EDR (エンドポイントでの検知と対応) によるロボット端末の保護ステータスが、Orchestrator と Assistant に表示されるようになりました。

EDR 保護のステータス

Test Manager のプロジェクト インポート機能

Test Manager のプロジェクトをファイルから復元できるようになりました。これにより、Excel などの外部ソースからデータをエクスポートして Test Manager に復元できます。ファイル形式は分かりやすく文書化されており、必要なファイルを簡単に生成できます。

Import project to Test Manager

Insights の履歴データのエクスポート

Power BI や Tableau などの独自のレポート ツールを使用して、Insights の外でも自動化の効果を測定・追跡できるようになりました。Insights の履歴データにはジョブ、キュー、ロボット ログ、プロセスの手動処理値、キューの手動処理値、カスタム変数のテーブルが含まれており、これらのデータをお使いのビジネス データに追加できます。データのエクスポートには SQL Server Integration Service (SSIS) パッケージを使用するため、このパッケージをお使いの環境にデプロイして構成する必要があります。

Deploy SSIS package

製品別のリリース ノート

このリリースに含まれる UiPath 製品群の各コンポーネントの更新内容の詳細については、以下のリンク先をご覧ください。

提供オプション
Automation Suite

発見
Automation Hub

Process Mining

Task Capture

Task Mining

開発
Document
Understanding

Automation Ops

:information-source: ハイパーリンクが設定されていない製品は、2022 年 11 月上旬に公開予定の v2022.10 Automation Suite のリリースで利用できるようになります。

プロダクト ライフサイクル

For more information, see the product lifecycle tables.

相互運用性マトリクス

For more information, see the compatibility matrix table.

非推奨化のタイムライン

For more information, see the deprecation timeline table.

アクティビティ パッケージのバージョン

以下のバージョンのアクティビティ パッケージが .msi インストーラーに含まれており、ローカル フィードから確認できます。

Activity PackVersion
UiPath.UIAutomation.Activities 1v22.10.3 (Studio)
v22.10.2 (Orchestrator)
UiPath.System.Activities 1v22.10.3
UiPath.Excel.Activities 1v2.16.0
UiPath.Mail.Activities 1v1.18.1
UiPath.Word.Activities 1v1.13.0
UiPath.ComplexScenarios.Activities 1v1.3.0
UiPath.Presentations.Activities 1v1.7.0
UiPath.Testing.Activities 1v22.10.0
UiPath.WebAPI.Activities 1v1.13.2
UiPath.MobileAutomation.Activities 2v22.10.1
UiPath.Persistence.Activities 2v1.4.1
UiPath.PDF.Activities 2v3.10.1
UiPath.Terminal.Activities 2v2.5.0
UiPath.Form.Activities 2v2.0.2

1 Studio と Orchestrator の両方のインストーラーでパッケージ化されています。
2 Orchestrator のインストーラーでパッケージ化されています。

2022 年 10 月の累積的な更新プログラムでは、v2021.10 と v2022.4 のパッチを公開します。

2022.4 パッチ

Release Date: 5 October 2022

更新内容

今回のパッチでは、一部の製品に関するバグ修正、改良、アクセシビリティの改良を数点行いました。

製品別のリリース ノート

UiPath ファミリーの各製品の変更点について詳しくは、以下のリンクから確認できます。

提供オプション
発見
Process Mining

Task Mining

開発
StudioX

Document
Understanding

管理
AI Center

Test Manager

2022.4.2

Data Service

アクティビティ パッケージのバージョン

以下のバージョンのアクティビティ パッケージが .msi インストーラーに含まれており、ローカル フィードから確認できます。

  • アスタリスク (*) の付いたパッケージは、Studio で新しく作成されるプロジェクトに依存関係として既定で追加されます。
Activity PackVersion
UiPath.UIAutomation.Activities*v22.4.7
UiPath.System.Activities*v22.4.5
UiPath.Web.Activitiesv1.11.2
UiPath.Excel.Activities*v2.12.3
UiPath.Mail.Activities*v1.15.2
UiPath.Word.Activitiesv1.10.1
UiPath.ComplexScenarios.Activitiesv1.1.6
UiPath.Presentation.Activitiesv1.3.4
UiPath.Testing.Activities*v22.4.3
UiPath.MobileAutomation.Activitiesv22.4.5
UiPath.Persistence.Activitiesv1.4.0
UiPath.PDF.Activitiesv3.6.0
UiPath.Terminal.Activitiesv2.4.1
UiPath.Form.Activitiesv1.9.6

2021.10 パッチ

Release Date: 5 October 2022

更新内容

今回のパッチでは、一部の製品に関するバグ修正、改良、アクセシビリティの改良を数点行いました。

製品別のリリース ノート

UiPath ファミリーの各製品の変更点について詳しくは、以下のリンクから確認できます。

発見
Automation Hub

Task Capture

Process Mining

Task Mining

開発
StudioX

Document
Understanding

管理
AI Center

Test Manager

Data Service

協働
Apps

Action Center

アクティビティ パッケージのバージョン

以下のバージョンのアクティビティ パッケージが .MSI インストーラーに含まれており、ローカル フィードから確認できます。

  • アスタリスク (*) の付いたパッケージは、Studio で新しく作成されるプロジェクトに依存関係として既定で追加されます。
Activity PackVersion
UiPath.UIAutomation.Activities*v21.10.7
UiPath.System.Activities*v21.10.5
UiPath.Mail.Activities*v1.12.3
UiPath.Excel.Activities*v2.11.4
UiPath.Testing.Activities*v1.4.6
UiPath.MobileAutomation.Activitiesv21.10.4
UiPath.Word.Activitiesv1.7.3
UiPath.ComplexScenarios.Activitiesv1.1.3
UiPath.PDF.Activitiesv3.4.1
UiPath.Terminal.Activitiesv2.2.0
UiPath.Web.Activitiesv1.9.2
UiPath.Persistence.Activitiesv1.3.1
UiPath.IntelligentOCR.Activitiesv5.0.2
UiPath.Form.Activitiesv1.7.1

3 か月前に更新


2022 年 10 月


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。