通知を受け取る

UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

2020.10.0

公開日: 2020 年 10 月 28 日

新着情報

  • Insights の既定のダッシュボードを共有するユーザー グループを、テナントの有効化中に選択できるようになりました。
  • Custom process and queue tables can now be selected for creation, improving performance and decreasing the amount of unnecessary tables via custom table management.
  • カスタム テーブル数の制限に近づくか制限を超えると、構成可能なアラートによって Insights 内で警告が表示されます。この警告では、不要なテーブルをホワイトリストから削除するか、テーブルのグループ化を有効化するように通知されます。

バグ修正

  • パスワードを忘れた場合にメール経由でパスワードをリセットすると、例外がスローされて Insights にアクセスできなくなっていました。これは、新しいパスワードを Orchestrator に伝達する際の問題が原因で発生していました。

既知の問題

  • ROI ダッシュボードの [節約できた時間] ウィジェットが、[節約できた金額] ウィジェットからドル通貨の金額と [目標達成までの日数] の第 2 指標を継承していました。この問題は以下の手順で修正できます。
  1. Insights がインストールされたマシンで、C:\Program Files\Sisense\OotbFiles に移動します。
  2. 既存の 'BusinessROI.dash' ファイルを削除します。
  3. UiPath Github リポジトリから更新された 'BusinessROI.dash' ファイルをダウンロードします。
  4. ダウンロードしたダッシュボード ファイルを OotbFiles フォルダーにコピーします。
  5. Insights 管理ツール を開き、[Insights をテナントに対して有効化] オプションを選択し、更新したダッシュボード ファイルを受け取るテナントをすべて選択します。注:[リソースを置換] セクション下の [ダッシュボード] のチェック ボックスがオンになっている必要があります。[次へ] ボタンをクリックしてダッシュボードの交換を完了します。

4 か月前に更新


2020.10.0


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。