通知を受け取る

UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

2021 年 5 月

2021 年 5 月 26 日

画面左側のレールへの Orchestrator の追加

Orchestrator is now shown on the left rail in Automation Cloud, the same as your other services.
You can continue to access Orchestrator from the Home page, but now you can also switch to Orchestrator from any page in Automation Cloud without having to return to Home.

Remember, while in Orchestrator, you can use the tenant picker in the top right to switch between tenants without leaving Orchestrator.

2021 年 5 月 4 日

 

Orchestrator の「Apollo」デザイン

Today we are advancing our cloud journey by further melding the cloud Orchestrator service into Automation Cloud with the adoption of the freshly launched Apollo design system. What this means for you is consistency in the user interface across the Automation Cloud services and Orchestrator, easier navigation, and some user interface improvements.

最も重要な変更

Orchestrator の機能自体への変更はありませんが、特に重要な情報は以下のとおりです。

  • Orchestrator を開いても、Automation Cloud のページから離れなくなりました。代わりに Automation Cloud のページ領域内で Orchestrator が開き、Automation Cloud の共有コントロールであるユーザー メニュー (a)、ヘッダー (b)、テナント ピッカー (c)、左側のレール (d) に Orchestrator を開いた状態でアクセスできます。(d) のレールでは、Automation Cloud の別のサービスに切り替えることができます。
  • Some controls have moved out of Orchestrator menus to the shared Automation Cloud header.
    The user menu (previously in the top right in Orchestrator) is now replaced by the Automation Cloud user menu (top left). This includes the options for user language selection, theme selection, and the sign out option:
  • 共有ヘッダーのテナント ピッカーを使用して、Orchestrator を離れることなくテナントを切り替えられるようになりました。

 

詳細情報

For more details about these changes, also see this forum post.

バグ修正

Orchestrator におけるパッケージやライブラリの検索機能が、外部フィードの NuGet パッケージに対して機能していませんでした。このため、検索用語の抽出機能を改良し、検索機能が期待どおりに動作するようにしました。

/odata/ProcessSchedules/UiPath.Server.Configuration.OData.SetEnabled エンドポイントのメタデータが正しくありませんでした。このため、生成された OData クライアントがエンドポイントの呼び出しに失敗していました。

 

Community および Enterprise プランの機能提供のタイミング

Automation Cloud 内の Orchestrator では、更新やアップグレードについて心配する必要はありません。新しいバージョンが利用可能になり次第、最新の機能と最も安定したバージョンが提供されます。

通常の更新のタイミング: 変更のリリースは 2 段階で行われます。最初に Community プランのユーザー向けに新しいバージョンを公開し、その 1 週間後に Enterprise プランのユーザー向けにも公開します。

公開日: リリース ノートでは、Community プランのユーザーに新しいバージョンを公開したタイミングで告知を行っています。Enterprise プランのユーザーに対しては、UiPath から明示的に案内がない限り、最初の公開日から 1 週間以内に告知された変更点が反映されます。Enterprise プランでの提供開始時にあらためて告知を行うことはありません。

:

Release Note Date

Community Release Date

Enterprise Release Date

10 May 2021

10 May 2021

17 May 2021

17 日前に更新


2021 年 5 月


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。