通知を受け取る

UiPath リリース ノート

UiPath リリース ノート

2021 年 2 月

2021 年 2 月 22 日

ビルド番号: 21.2.2

:gift: We have officially launched our integration between UiPath Automation Hub and UiPath Automation Cloud.

変更箇所

  • 2 月 22 日から、Automation Hub の利用を開始するすべての新規ユーザーは、Automation Hub が Automation Cloud に統合されている新しい設定で自動的にオンボードされます。
  • Automation Hub の既存のすべてのユーザーは、2021 年 12 月 31 日までに使用している Automation Hub インスタンスを新しい設定に移行することができます。指定した日付までに移行が完了されない場合は、自動的に実行されます。

新着情報

  • マルチテナント - 同一の Automation Cloud アカウント下にある 1 つ以上のテナントで Automation Hub サービスを有効化できます。
  • 簡単なアクセス - すべてのクラウド製品の単一エントリ ポイントである cloud.uipath.com を使用して、Automation Hub に接続できます。
  • ユーザー管理の強化 - Automation Cloud 内の組み込みグループやカスタム グループを活用して、Automation Hub により簡単にアクセスできるようにします。
  • 移行オプション - 既存の Automation Hub のデータを新しい設定に移行できます。
  • AD integration (in private preview) - can be enabled only on demand if you register to the Automation Cloud AAD Integration Private Preview.

新しい設定を試すには

  • You need to have an Automation Cloud trial account to try the new setup. If you don't have one, you can create it easily from here.
  • Automation Cloud アカウントを既にお持ちの場合は、Automation Hub サービスを有効化する方法を以下のリンク先からご確認ください。
  • How to enable on existing Trial account.
  • How to enable on existing Community account.
  • If you have an existing Enterprise account please contact us in order to enable the Automation Hub service.

:information-source: For more information, please check:

2021 年 2 月 18 日

ビルド番号: 21.2.1

機能

スペイン語とポルトガル語へのローカライズ: Automation Hub をスペイン語とポルトガル語 (ブラジル)ローカライズしました。これにより、プラットフォームのすべてのコンテンツとリソースに英語、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、またはポルトガル語 (ブラジル) でアクセスできるようになりました。言語切り替えオプションは、3 つのドットで示されるリソース アイコンからアクセスできます。

OpenAPI

OpenAPI で利用できるオプションに、次の呼び出しを追加しました。

  • The POST Process Mining Idea: enables users to push activities worth automating discovered using the Process Mining solutions in the automation pipeline from Automation Hub. This way we encourage users to maintain a single repository for all their automation ideas. A minimum set of data is required to be sent in the API call, enabling the creation of a Process Mining Idea and the calculation of KPIs like the Automation Potential % and the Estimated benefits. For details please check this page from our Swagger collection. As a consequence of this API call, the Process Mining Submitter collaborator role is now available when accessing Admin Console > Manage Users > User Roles > Collaborator Roles. A new idea source "Process Mining" is displayed in the platform for the ideas created via this API call.
  • The POST Media file: enables users to upload media files to the automation profiles. For details please check this page from our Swagger collection.

改良点

  • オートメーション プロファイル ページ > [詳細評価] > [プロセスのボリューム] > [平均アクティビティ量]: 新しいドロップダウン リストを追加し、[平均アクティビティ量] の情報が企業レベルの値なのか従業員 1 人あたりの値なのかを、編集権限を持つユーザーが選択できるようにしました。さらに、次の 3 つの新しいインジケーターを計算して、オートメーション プロファイル ページの表示および編集モードの両方に表示するようにしました。
    • 従業員 1 人あたりの推定利益 (時間)
    • 従業員 1 人あたりの推定利益 (FTE)
    • 従業員 1 人あたりの推定利益 (通貨)
  • [ワークスペース] > [オートメーション パイプライン] の情報をより集約して表示するため、[詳細評価] の次の列の情報が [オートメーション パイプライン] のビューに表示されるようにしました。また、この情報を CSV ファイルにエクスポートできるようにしました。
    • 合計処理時間
    • 合計再作業時間
    • レビュー/監査の合計時間
    • 作業の実行に必要な合計時間
    • 使用するアプリケーション
    • 従業員数
    • 従業員 1 人あたりの推定利益 (時間)
    • 従業員 1 人あたりの推定利益 (FTE)
    • 従業員 1 人あたりの推定利益 (通貨)
  • [ワークスペース] > [オートメーション パイプライン]: [見込まれる利益] 列の値の横に測定単位 (時間) が表示されるようにしました。
  • The POST CoE Automation Idea is enhanced in order to allow users to add customized questions to the request body. For details please check this page from our Swagger collection.
  • [ダッシュボード] > [プランニング レポート] > [オートメーションのすべての平均]: 平均値を計算する際に考慮されるデータを明確にするために、ツールチップを追加しました。
  • オートメーション プロファイル ページ > [詳細評価] > [プロセスのボリューム] > [現行プロセスのコスト/年]: FTE の値を計算するための数式では、入力した値がそのまま使用され、切り上げられないようにしました。
  • オートメーション プロファイル ページ > [費用便益分析] ページ (編集モード): [ロボットの処理速度の乗数] フィールドに、小数点以下 2 桁までの値を入力できるようにしました。
  • コメントを投稿したユーザーが、他のユーザーからの返信があった場合にメール通知を受信するようにしました。

バグ修正

  • [ワークスペース] > [オートメーション パイプライン]: [ユーザーを追加] フォームの [提出者の部署] に入力したテキストの大文字/小文字が入力どおりに表示されませんでした。
  • 1 人のユーザーに複数のロールを割り当てて、そのうち少なくとも 1 つのロールが特定のカテゴリに割り当てられていなかった場合、このユーザーはすべてのカテゴリに対して特定のアクションを実行できていました。本来、このロールが割り当てられたユーザーは、それらのアクションを特定のカテゴリに対してのみ行えるように制限されているはずでした。
  • [ダッシュボード] > [平均自動化コスト]: 値が 0% のセクションが、円グラフ内で不適切な割合を占めて表示されていました。
  • [ダッシュボード] > [オートメーション プログラムのパフォーマンス]: [費用便益分析] ページでオートメーションの [実装の容易性] の値を更新した場合に、更新された情報がダッシュボードの情報に反映されませんでした。
  • オートメーション プロファイル ページ: メディア ファイルを削除しても、引き続き使用できる状態になっていました。
  • [コンポーネント]: [コンポーネント プロファイル] でコンポーネントを編集する際に、メディア ファイルを別のファイルに置き換える方法でしかこのファイルを削除できませんでした。
  • 市民開発者のライフサイクル: システム管理者が技術レビュー フェーズにあるオートメーションを [保留にする] に設定すると、フェーズが [ビジネス レビュー] に誤って変更されていました。
  • [オートメーションを共有]: [自動化前と自動化後] カテゴリで、[平均プロセス期間] が必須としてマークされていませんでした。
  • [管理コンソール] > [プラットフォームの設定] > [カテゴリ]: 新しいカテゴリ エントリに「その他」というタイトルを設定すると、そのカテゴリが保存されませんでした。
  • [管理コンソール] > [ユーザーを管理] > [ユーザー ロール]: 2 列目のラベルを [オートメーションのアイデア] に更新しました。

2021 年 2 月 3 日

ビルド番号: 2021.1.2

機能

Import Pipeline is a new option available for the tenant's System Admin as well as other users with roles that have the permission to access the option allowing them to migrate automation ideas that were recorded in other software solutions into Automation Hub. Through this option, you can create and manage one centralized pipeline for your automation ideas. To access this option go to Admin Console > Platform Setup.
For details please access the Import your Pipeline page from our User Guide.

改良点

  • [管理コンソール] > [アカウント] > [設定]: [必須のソース コード] オプションを追加し、[オートメーションを共有] フォームを入力する際にソース コードを任意または必須にするかを選択できるようにしました。
  • [管理コンソール] > [ユーザーを管理] > [ユーザー] ページ > [ユーザーを追加] > [基本情報]: このセクションの最初のフィールドとして [メール アドレス] が表示されるようにしました。

バグ修正

  • [ワークスペース] > [オートメーション パイプライン] > [CSV をダウンロード]: [推定純利益 (2 年目)] の列を選択していない場合に、実際に選択した別の列の値が[推定純利益 (2 年目)] の列の値に置き換えられて表示されていました。
  • [ワークスペース] > [オートメーション パイプライン] > [意思決定パイプライン] オートメーションの目的別にフィルター処理: フィルターのラベルが正しいラベルではなく [不明] と表示されており、フィルター結果も正しくありませんでした。
  • [ワークスペース] の表 > [列を表示/非表示]: [検索] および [すべて選択] オプションが、プラットフォームで設定した言語で表示されていませんでした。

3 か月前に更新


2021 年 2 月


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。