通知を受け取る

UiPath Process Mining

UiPath Process Mining ガイド

SAP Purchase-to-Pay Connector for AppOne 21.4.0

Release date: June 7th 2021

📘

SAP Purchase-to-Pay Connector for AppOne 21.4.0 を使用するには、v2021.4 以上の UiPath Process Mining が必要です。

新機能

自動化の推定値

SAP Purchase-to-Pay Connector for AppOne に、イベント属性である Event costEvent processing time を追加しました。これらの属性を使用すると、アクティビティごとのイベント コストや処理時間の推定データを保存できます。推定値を入力するには、専用の Automation estimates.csv ファイルに値を入力し、ワークスペースにアップロードする必要があります。

See Adding Automation Estimates

改良点

🚧

重要

SAP Purchase-to-Pay Connector の名称を、今回のバージョンから SAP Purchase-to-Pay Connector for AppOne に変更しました。

これに伴い、アプリケーション コードを SAP_P2P_Connector から SAP_P2P_DA_Connector に変更しました。

この変更は、コネクタを呼び出すためにアプリケーション コードを使用して実行するすべてのスクリプトに影響します。このため、スクリプト内のアプリケーション コードを新しいコードで更新する必要があります。

名前の変更

AppOne と使用するためのコネクタであることが分かるように、SAP Purchase-to-Pay Connector の名称を SAP Purchase-to-Pay Connector for AppOne に変更しました。

バージョン番号

バージョン番号の表記を変更し、SAP Purchase-to-Pay Connector for AppOne が公開された Process Mining のバージョンと一致するようにしました。

ドキュメント グラフの名称変更

3. Event log creation」の「Document graph」フォルダーおよびそのテーブルの名称を、目的が分かりやすいよう「Entity relations」に変更しました。他にこの名前が表示される箇所も、すべて同様に変更されています。

新しいイベント

イベント「Cancel accounting document (会計伝票のキャンセル)」を追加しました。

未来の日付のデータの表示

期間フィルターの [No dates after now] オプションが既定でオフになるようにしました。これにより、たとえば予定されている購買発注のような、未来のデータも表示されます。


SAP Purchase-to-Pay Connector 1.0.2

Release date: March 23rd 2021

改良点

CDPOS のフィルター処理

CDPOS から読み込まれるレコードの数を制限するために、変更ログのフィルターを追加しました。

支払いデータの重複を防ぐための修正

支払いを一意に識別できるよう、BSE_CLR テーブルに入力フィールドとして "INDEX_CLR" を追加しました。


SAP Purchase-to-Pay Connector 1.0.1 一般提供 (GA)

Release date: March 1st 2021

このページでは、Process Mining の SAP Purchase-to-Pay Connector v1.0.1 について詳しく説明します。

はじめに

The SAP Purchase-to-Pay Connector can be used to load data from SAP regarding the Purchase-to-Pay process. This connector covers all the steps from Buying :arrow-forward: Delivery :arrow-forward: Payment for the Purchase-to-Pay process which is referred to as Procure-to-Pay.

SAP Purchase-to-Pay Connector が読み込んだり変換したりするデータは、UiPath Process Mining の標準アプリケーションである AppOne で使用できる形式で出力されます。

一般提供 (GA)

今回公開した SAP Purchase-to-Pay Connector の最初のバージョンでは Purchase-to-Pay プロセスが完全に網羅されており、タグ期限日を利用できます。

前提条件

SAP Purchase-to-Pay Connector v1.0.1 を使用するには、v2020.10.2 以上の UiPath Process Mining が必要です。

10 か月前に更新

SAP Purchase-to-Pay Connector for AppOne 21.4.0


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。