通知を受け取る

UiPath Process Mining

UiPath Process Mining ガイド

2022 年 7 月

2022 年 7 月 25 日

パフォーマンス

  • プロセス アプリのデータを読み込む際のパフォーマンスが大幅に向上しました。
  • Purchase-to-Pay プロセス アプリの [Maverick buying] ダッシュボードのパフォーマンスが向上しました。この結果、このダッシュボードには [Maverick Buying] タグを持たない発注明細も表示されるようになりました。

改良点

  • プロセス アプリのヘッダー バーに、アクティブなフィルターに対するケースとイベントの割合が表示されるようになりました。
  • グラフの列のサイズを変更できるようになりました。
  • コンテキスト メニュー上のアクションのラベルの表記が、よりそのコンテキストに固有のものになりました。
  • アクティビティ内にプロセス グラフのメトリックが表示されるようになりました。
  • It is now possible to add Case start as a column on the Process details - Cases dashboard in TemplateOne.

バグ修正

Order-to-Cash

Using the Customer country field in the process app, no longer gives an error.

2022 年 7 月 11 日

改良点

  • プロセス アプリを使用する際に、メトリック セレクターとフィールド セレクター内の項目が、データセットの関連するテーブルでグループ化されるようになりました。
  • ダッシュボードに水平方向と垂直方向の分割線を追加しました。このため、ビジネス ユーザーはグラフのサイズを変更できます。
  • [根本原因分析] ダッシュボードの列に、各列の意味を説明するツールチップを追加しました。
  • システムの最適化を数点行い、プロセス アプリを操作する際のパフォーマンスを大幅に向上させました。
  • 複数の組織に所属しているユーザーが組織を切り替えようとすると、メッセージが表示されるようになりました。セキュリティ上の理由から、ユーザーはまずサインアウトし、その後再びサインインして切り替え先の組織に認可される必要があります。

2022 年 7 月 4 日

改良点

プロセス アプリを使用する

  • 全画面表示のステートがページ URL に含まれるようになりました。つまり、ページを更新しても現在の画面表示のステートが保持されます。また、ビジネス ユーザーは全画面表示モードのグラフのリンクを共有できます。
  • [直後に続く手順] フィルターのリストから複数の値を選択できるようになりました。このため、ビジネス ユーザーは選択したアクティビティのパスをすべて通過するケースを絞り込むことができます。
  • プロセス グラフまたはアクティビティ リストをフィルター処理する際に複数のアクティビティを選択すると、選択したいずれかのアクティビティを含むケースではなく、選択したすべてのアクティビティを含むケースが絞り込まれるようになりました。
  • データが多すぎてプロセス グラフに表示できない場合に表示されるメッセージを改良し、状況を確認できる画像が表示されるようにしました。

プロセス アプリを編集する

  • データ マネージャーでフィールドやメトリックを下にスクロールしても、[新しいメトリック] オプションと [検索] フィールドが固定で表示されるようになりました。
  • [通貨] ドロップダウン リストの値をアルファベット順に並べ替えられるようになりました。

23 日前に更新

2022 年 7 月


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。