通知を受け取る

UiPath Process Mining

UiPath Process Mining ガイド

DataBridgeAgent を SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Accelerator と使用する

📘

注:

DataBridgeAgent には、既に SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Accelerator が含まれています。コネクタ自体をダウンロードしてデプロイする必要はありません。

はじめに

以下に、DataBridgeAgent を SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Accelerator と使用するために Datarun.json ファイルで指定する必要があるパラメーターの概要を示します。

一般設定

一般設定の概要は以下のとおりです。

SettingValue
azureURL"sas url"
See the illustration below.
imageimage
Loading data with DataBridgeAgent
connectorWorkspace"SAP_Connector_for_Purchase-to-Pay_Discovery_Accelerator"
connectorModuleCode"SAP_Connector_for_Purchase-to-Pay_Discovery_Accelerator"
Use credential storetrue | false

SAP ソース システムからデータを抽出する

SAP の設定

SAP のデータソースに使用できるパラメーターの概要は以下のとおりです。

SettingValue
SAP HostThe hostname or IP address of the SAP application server.
"yourserver.domain:1234"
SAP SystemnumberThe two-digit number between 00 and 99 that identifies the designated instance.
"00"
SAP UsernameUsername of the account that is being used to log in to the SAP instance.
"username"
SAP PasswordPassword of the account that is being used to log in to the SAP instance, or the password identifier from the credential store. (If the credential store is used, the Use credential store generic setting should be set to true.)
"password" | "PasswordIdentifier"
SAP ClientThe client that is being used. (000-999).
"000"
Exchange rate typeThe exchange rate type which is used for currency conversion (KURST).
"M"
LanguageThe language that is being used for descriptions extracted from the data (E = English).
"E"

.csv ファイルをSAP テーブルから読み込む

If you want to use data loaded from .csv files always make sure that all the required [Input data of the SAP Purchase-to-Pay Connector)[https://docs.uipath.com/process-mining/lang-ja/v2021.10/docs/input-data-of-the-sap-connector-for-purchase-to-pay-discovery-accelerator] is available.

必ず以下の点をご確認ください。

  • テーブルごとに別個の .csv ファイルが利用可能である。
  • .csv ファイルのファイル名が、コネクタの入力テーブルの名前と同じである。
  • テーブルの [Fields used in Process Mining] 列で指定されたすべてのフィールドが .csv ファイルに存在する。
  • .csv ファイルのフィールドの名前が、[Fields used in Process Mining] 列で指定されたフィールド名と同じである。

Optionally, you can set a CSV Suffix. By default the suffix is optional 2 digits and .csv/.CSV. For example, for the EBAN table, with the default suffix, the filename must be EBAN.csv or EBAN1.csv or EBAN.CSV. The other settings can be defined in the CSV parameters of the DataBridgeAgent.

CSV パラメーター

CSV のデータソースに使用できるパラメーターの概要は以下のとおりです。

SAP SettingDescription
CSV Data pathData path in the Server Data that points to the place where the .csv files are stored. For example P2P/ if all files can be found in the folder named P2P.
CSV SuffixA regular expression containing the files extension of the file to read in. May contain a suffix up to 2 digits that are added to the name of the table.
CSV DelimeterThe delimiter character that is used to separate the fields.
CSV Quotation characterThe quote character that is used to identify fields that are wrapped in quotes.
CSV Has headerIndicate whether the first line of the .CSV file is a header line.

トラブルシューティング

📘

注:

DataBridgeAgent でのデータのアップロードが失敗する場合は、最後のデータ実行のログを含むファイル <EXTRACTORDIR>\datarun.txt を確認できます。

17 日前に更新

DataBridgeAgent を SAP Connector for Purchase-to-Pay Discovery Accelerator と使用する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。