通知を受け取る

UiPath Process Mining

UiPath Process Mining ガイド

コンテキスト バーを設定する

はじめに

Most of the dashboards in TemplateOne have a context bar at the top that displays context information and KPI's. You can configure the elements in the context bar. TemplateOne supports up to 6 elements, that can be configured in the HTML panel. See also HTML Panels.

7 つ以上の要素を設定できます。ただし、コンテキスト情報の読みやすさに影響する可能性があります。

To add a context bar to a new dashboard you can copy the code in the Expression from an existing dashboard and change the configuration.

コンテキスト バーを設定する

要素の数と個々の要素を設定します。

要素の数を設定する

コンテキスト バーの要素の数を変更を変更するには、以下の手順に従います。

Step

Action

1

Click on the expression in the Expression field in the General panel to edit the expression.

2

Set the integer in the Number_of_KPIs variable to the number of elements you want to display in the context bar.

以下の画像でご確認ください。

716716
var Number_of_KPIs          := 3;

📘

設定した要素の数より大きい数を入力した場合、要素は表示されませんが、コンテキスト バーのスペースは占有されます。

個々の要素を設定する

個々の要素の設定では、多くの変数を設定する必要があります。

Element

Description

KPI_n_title

The name of the element or KPI to be displayed on the context bar.

KPI_n_present

The actual metric computed to be shown for the selected period.

KPI_n_comparison

The comparison metric that is shown next to the actual metric. Usually, this is a metric containing data outside of the selected period.

KPI_n_higher_is_better

The value that determines if an increase for the KPI should be considered to be an improvement. This influences the color or the comparison KPI: green - better, red - worse.

KPI_n_action

The action that makes the element clickable. By default, actions are not used, but the option to have this configured is available.

以下の画像でご確認ください。

10251025

// KPI 1
var KPI_1_title             := 'Average throughput time';
var KPI_1_present           := metric(Metric_cases_average_throughput_time, filter(records, activeperiodfilter));
var KPI_1_comparison        := metric(Metric_cases_average_throughput_time, filter(records, not activeperiodfilter));
var KPI_1_higher_is_better  := false;
var KPI_1_action            := Action_analyze_total_case_value;

高度な設定

コンテキスト バーを新しいダッシュボードに追加したり、追加の KPI をコンテキスト バーに追加したりできます。

追加期間

Make sure that you enable an Extra period if you create another bar on a dashboard or copy one of the existing bars.

追加期間を追加するには、以下の手順に従います。

Step

Action

1

Open TemplateOne in your developer environment.

2

Go to the dashboard for which you want to configure the context bar.

3

Click on the context bar.

4

Go to the HTML panel tab.

5

Click on <none>in the Extra period field in the General panel and select the extra period.

以下の画像でご確認ください。

733733

要素を追加する

コンテキスト バーに 7 つ以上の要素を設定する場合は、要素のセットをコピーし、新しい要素ごとに調整する必要があります。また新しい要素ごとにコードをコピーして調整し、式の最後の KPI のリストにそのコードを追加する必要があります。以下の画像でご確認ください。

12711271

📘

[詳細] - [ケースの概要] ダッシュボードでは、コンテキスト バーの構造がわずかに異なりますが、KPIn_title および KPIn_present に対して定義された基本の構造に基づいています。ここでは [Extra period] も使用されないため、テンプレートから削除されています。

約 1 か月前に更新

コンテキスト バーを設定する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。