通知を受け取る

UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

ソフトウェア要件

サーバー OS

ソフトウェア

対応バージョン

Windows Server

2008 R2 SP1
2012 R2
2016
2019

データベース

ソフトウェア

対応バージョン

SQL Server

2008 R2 Standard または Enterprise Edition
2012 Standard または Enterprise Edition
2014 Standard または Enterprise Edition
2016 Standard または Enterprise Edition
2017 Standard または Enterprise Edition
2019 Standard または Enterprise Edition

UiPath High Availability Add-on

すべてのバージョン

: サポートされている HA インストールにのみ必要です。

🚧

重要

Orchestrator のマルチノード デプロイは、通信に REdis Serialization Protocol (RESP) を使用するため、このプロトコルを使用するあらゆるソリューションによる設定が可能です。
UiPath がサポートしているソリューションは HAA のみです。
HAA モジュールを購入した Redis Enterprise のユーザーには、完全なサポートが提供されます。

ログ & ビジュアリゼーション

📘

注:

以下のソフトウェアは明示的に必要ではありませんが、ログ & ビジュアリゼーションの目的で推奨されます。

ソフトウェア

対応バージョン

Elasticsearch

6.x - 7.6.2

続行する前に、Elasticsearch の公式終了日およびサポート マトリックスを確認してください。

Kibana

6.x - 7.6.2

ブラウザー

ソフトウェア

対応バージョン

Google Chrome

50 以上

Firefox

69.0.1 以降
プライベート ブラウジング モードではサポートされません。

Internet Explorer

11
Internet Explorer で Enterprise Mode をオフにする必要があります。詳細については、こちらをご覧ください。

Microsoft Edge

20 以上

デプロイ

ソフトウェア

対応バージョン

WebDeploy

3.5 以降
64 ビット バージョン

Azure one などの PowerShell スクリプトのインストールでのみ必要です。

ソフトウェアフレームワーク

ソフトウェア

対応バージョン

.NET Framework

4.7.2 以降

Web サーバー

ソフトウェア

対応バージョン

IIS

7.5 以上

IIS モジュール - URL Rewrite

2.0 以上

仮想化プラットフォーム

📘

Windows 仮想マシンを作成できる任意のプラットフォームも使用できます。

ソフトウェア

対応バージョン

Citrix XenDesktop

7.6 以降

Oracle VirtualBox

5.0 以降

Microsoft Hyper-V

VMWare

資格情報ストア

📘

注:

以下の項目は、Orchestrator を使用する上で必須のものではなく、オプションの連携機能です。

ソフトウェア

対応バージョン

依存関係

CyberArk®

Credential Provider 10.5

Digital Vault version 7.x and later
Application Password SDK 5.5, 6.0, 7.0 - 7.2, 9.5, 10.5

Azure Key Vault

📘

注:

CyberArk® Credential Provider のシステム要件の詳細については、CyberArk® のドキュメントを参照してください。

Orchestrator でプラグイン経由で別の資格情報ストアを使用している場合、すべての依存関係と、各プラグインの要件を満たしていることを確認する必要があります。

StudioRobot のソフトウェア要件を確認してください。

約 1 か月前に更新


ソフトウェア要件


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。