通知を受け取る

UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

モダン フォルダー内のロボット

モダン フォルダーでは、ユーザー レベルでロボットの設定を制御します。これにより、自動処理による簡潔なロボット管理が実現します。

🚧

重要

ロボットの自動管理は、Attended ロボットでのみ使用できます。

自動ロボット プロビジョニングを構成できるのは、モダン フォルダー機能を有効化している場合のみです。モダン フォルダーは既定では有効化されていません。テナント単位で有効化する必要があります。手順については、こちらをご覧ください。

概要

The user entity is configured to have a Robot automatically provisioned.

The license and execution settings of the Robot are configured at user definition.

The moment the user opens their Robot Tray, the Robot gets automatically provisioned in Orchestrator according to those settings.

Automatically-managed Robots can be part of multiple folders. As such, they have access to all processes in the folders the user has access to. To make processes from a different folder available, you simply grant the corresponding user access-rights to that folder.

Robot management can be made for directory users or directory groups as well. The automatic Robot provisioning setting for a directory group that's added to Orchestrator is inherited by any user that is a member of that AD group.

管理

ロボットは、ユーザーを作成したときにすぐに構成できるほか、後でユーザーを編集するときに構成することもできます。ローカル ユーザー、ディレクトリ ユーザー、またはディレクトリ グループのどれであっても、ユーザーの種類ごとに、ロボットの自動プロビジョニングを有効化するオプションがあります。

If you are using one of your Cloud Platform services, you are only allowed to edit the user, so this is the only way to configure automatic Robot provisioning.

Orchestrator に追加済みで、ロボットの自動作成が有効なグループに属している場合、Orchestrator にプロビジョニングされたマシンにログインしてロボット トレイを開くと、ユーザーおよび暗黙的にロボットが Orchestrator に自動的にプロビジョニングされます。ユーザー エントリは [ユーザー] ページで生成され、ロボット エントリはグローバルな [ロボット] ページで生成されます。

これらのロボット実行の設定は、ユーザーを個別に追加する場合にのみ構成できます。グループは、既定の実行の設定で追加されています。詳細については、こちらをご覧ください。ディレクトリ ユーザーの実行の設定をカスタマイズするには、そのユーザーを自動プロビジョニングした後または個別に追加した後、そのユーザーについて明示的に設定を調整する必要があります。詳細については、こちらをご覧ください。

📘

Attended ロボットの自動プロビジョニングによって、Active Directory との連携および階層フォルダーと共に、大規模なデプロイを効率的に進めるための基盤が構築されます。Orchestrator でそのようなデプロイを管理する方法については、こちらをご覧ください。

2 年前に更新



モダン フォルダー内のロボット


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。