通知を受け取る

UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

ロールを管理する

すべてのロールは [アクセス権を管理] ページの [ロール] タブで管理できます。
ロールの管理には、付与される権限の表示と変更、新規ロールの追加、ロールの削除、およびロールへのユーザーまたはグループの割り当てまたはロールからの削除が含まれます。

ロールを作成する


ロールを作成する場合、一からカスタム ロールを作成することも、ロールをインポートすることもできます。

カスタム ロールを作成する

  1. [テナント] > [アクセス権を管理] に移動して [ロール] タブを選択します。
  2. [新しいロールを追加] をクリックして、新しいテナント ロールを追加するのか、フォルダー ロールを追加するのかを選択します。
    選択したロールの種類に利用可能なすべての権限が表示されたフォームが開きます。
  3. 上部で [新規追加] オプションが選択されていることを確認してください。
    [インポート] オプションは、ロールをインポートし、これをベースとして使用して新しいロールを作成する場合に使用します。
  4. [名前] フィールドに、Action Center Superuser など、ロールを表す名前を入力します。
  5. 新しいロールに含める権限のチェックボックスをオンにします。
994994

The checkboxes for permissions that have no effect cannot be selected.

  1. [Create] をクリックします。

ロールが使用可能になり、次の手順に従って、このロールで提供される権限一式を必要とする 1 人または複数のユーザーを追加できます。

ロールをインポートする

ベース ロールが別の組織またはテナントにある場合でも、既存のロールに基づいて新しいロールを作成することができます。ベース ロールをエクスポートする場合は、任意のテナントにインポートし、必要に応じてカスタマイズすることができます。

  1. [テナント] > [アクセス権を管理] に移動して [ロール] タブを選択します。
  2. ベースとして使用するロールをエクスポートします (まだ済んでいない場合)。
    エクスポートされたロールがテナント ロールまたはフォルダー ロールのどちらであるかに注意します。
  3. [新しいロールを追加] をクリックして、新しいテナント ロールを追加するのか、フォルダー ロールを追加するのかを選択します。
    インポートするロールの種類に応じて、いずれか適切な方を選択してください。
  4. ページ上部の [インポート] オプションを選択します。
794794
  1. ベース ロールのエクスポートで取得した CSV ファイルをアップロードします。
    ベース ロールに、効果を持たない権限が含まれる場合、「アップロードされたロールには適用できない権限が含まれています。適用可能な権限のみが選択されます。」というメッセージが上部に表示されます。このメッセージは、このような種類の権限は選択できなくなったため、ベース ロールで選択されていてもインポート後に選択解除されたことを示しています。

    インポートされたロールの情報がページに表示されます。エクスポートされたロールに含まれるすべての権限が選択されます。

10221022
  1. 任意:
    a. 作成する新しいロールに使用する名前を編集します。
    b. チェックボックスをオンまたはオフにして、権限に変更を加えます。
  2. 完了したら、[作成] をクリックします。
  3. ロールに管理者特権が含まれる場合 (ユーザー - 作成など)、通知が表示されます。[OK] をクリックして新しいロールを作成します。

これで、[ロール] ページで新しいロールを利用できるようになり、必要に応じてアカウントまたはグループに割り当てることができます。

ロールを編集する


  1. [テナント] > [アクセス権を管理] に移動して [ロール] タブを選択します。
  2. 行の右端の [その他のアクション] をクリックして [編集] を選択します。
    If the user whose role you want to edit has a robot that is currently busy, you are informed that any running jobs might fail, and are asked whether you want to proceed with saving your edits or cancel the operation.
    既定のロールは編集できないため、これらのロールには [編集] オプションはありません。既定のロールのカスタム バージョンが必要な場合は、代わりに [複製してカスタマイズ] を選択します (混合ロールでは利用できません)。
  3. 必要に応じて権限を変更します。
  4. [更新] をクリックします。

ロールの変更は、ユーザーのログイン時に直ちに適用されるか、ユーザーが既にログインしている場合は 1 時間以内に適用されます。

ロールを削除する


You cannot remove any of the default roles, you can only remove custom roles.

🚧

ロールを削除すると、そのロールが割り当てられたすべてのユーザーからもロールが削除されます。ロールを割り当てられていないユーザーは、リソースにアクセスできません。

  1. [テナント] > [アクセス権を管理] に移動して [ロール] タブを選択します。
  2. 行の右端の [その他のアクション] をクリックして [ユーザーを管理] を選択します。
  3. このロールが割り当てられているユーザーを確認し、必要に応じて別のロールまたは類似するロールを再割り当てしてから、ロールを削除します。
  4. 行の右端の [その他のアクション] をクリックして [削除] を選択します。

ロールをエクスポートする


特定のロールを別の組織またはテナントで再作成する場合、ロールを CSV ファイルとしてエクスポートしてから、ターゲットの Orchestrator テナントにインポートできます。

ロールを CSV ファイルとしてエクスポートするには、以下の手順を実行します。

  1. [テナント] > [アクセス権を管理] に移動して [ロール] タブを選択します。
  2. 行の右端の [その他のアクション] をクリックして [エクスポート] を選択します。
    新規の混合ロールの作成は許可されないため、混合ロールはエクスポートできません。
    ロール定義を含む CSV ファイルのダウンロードが開始します。
  3. ファイルをローカルに保存します。

You can now use this file to import the role into any Orchestrator tenant.

🚧

CSV ファイルは編集しない

CSV ファイルは、エクスポートされた形式のまま Orchestrator にインポートする必要があります。何らかの方法でファイルを編集すると、インポート エラーが発生する可能性があります。
エクスポートしたロールに変更を加える必要がある場合は、インポート プロセス中に行えます。

約 1 か月前に更新


ロールを管理する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。