UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

ロボットグループの管理

新しいロボットグループの作成

  1. [追加 (Add)] ボタンをクリックします。[作成 (Create Environment)] ウィンドウが表示されます。
  1. ロボット グループの独自の名前を [名前] に入力します。
  2. (任意) ロボットグループの説明を追加します。多数のユーザーが Orchestrator を使用する場合は説明を追加することが推奨されます。

📘

注:

ロボットグループの名前は後で変更することができません。変更できるのはロボット グループに割り当てるロボットのみです。

  1. [作成 (Create)] をクリックします。 環境が作成され、[ロボットグループを管理 (Manage Environment)] ウィンドウが表示されます。
  1. このロボットグループに割り当てるロボットを 1 つまたは複数選択し、[更新 (Update)] をクリックします。

📘

重要!

同じロボットグループ内の同じマシンからロボットのグループ化を行うことが推奨されます。

既存のロボットグループへのロボットの追加

  1. [環境 (Environments)] ページで対応する環境に対し [その他のアクション (More Actions)] > [管理 (Manage)] をクリックします。[環境の管理 (Manage Environment)] ウィンドウが表示されます。
  2. 追加するロボットに対応するチェックボックスを選択します。
  3. [更新 (Update)] をクリックします。[Manage Environments] (環境管理) ウィンドウが閉じて、設定が保存されます。

📘

注:

ロボットグループに関連付けられたプロセスが既にロボットにデプロイされている場合、そのロボットグループにロボットを追加することはできません。

ロボットグループからのロボットの削除

  1. [環境 (Environments)] ページで対応する環境に対し [その他のアクション (More Actions)] > [管理 (Manage)] をクリックします。[環境の管理 (Manage Environment)] ウィンドウが表示されます。
  2. 削除するロボットに対応するチェックボックスを外します。
  3. [更新 (Update)] をクリックします。[Manage Environments] (環境管理) ウィンドウが閉じて、設定が保存されます。

📘

注:

ロボットグループからロボットを削除した際に、もしそのロボットグループが 1 つまたは複数のプロセスに関連付けられていた場合、これらのプロセスはロボット端末(%ProgramData%\UiPath\Projects) から削除されます。

ロボットグループの削除

ロボットグループ全体を削除するには、対応する [削除 (Delete)] ボタンをクリックします。

または、[ロボットグループ (Environments)] ページから1つまたは複数のロボットグループを選択して [削除 (Delete)] ボタンをクリックします。

📘

注:

1 つ以上のロボットが接続されている場合、もしくはプロセスまたはスケジュールが関連付けられている場合は、ロボットグループを削除することはできません。

約 1 か月前に更新



ロボットグループの管理


改善の提案は、API 参照ページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。