通知を受け取る

UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

テナントについて

マルチテナントを使用すると、1 つの Orchestrator インスタンスだけでデータ を分離できます。この機能により、自社で部門ごとの自動化が容易になり、Orchestrator のデータの適切な認可が部門ごとに保証されます。ただし、すべてのデータは同じデータベースに保存されます。

次の Orchestrator コンポーネントは、テナントごとに分離されています。

  • プロセス
  • パッケージ
  • アセット
  • キュー
  • トリガー
  • ロボット
  • 環境
  • ジョブ
  • ログ
  • アラート
  • 監査証跡
  • 設定 (ライセンスを含む)
  • ユーザー
  • フォルダー
  • マシン

Orchestrator のインストール中に、ホスト管理者 (システム管理者とも呼ばれます) が作成されます。ホスト管理者には、新規テナントの作成やアプリケーション設定の変更の権限に加え、設定、テナント、およびユーザーに対するパスワードの変更、アクションの作成、更新、登録、削除を監査する権限が割り当てられます。[プロファイル] ページでは、ホスト管理者が一般情報やパスワードを変更できるほか、現在の資格情報による最後のログイン試行を表示できます。

Orchestrator をインストールすると、最初のテナントとして、既定のテナントも自動作成されます。各テナントでは、Administrator のロールを持つ、テナント管理者がローカル ユーザーとして作成されます。テナント管理者を削除または無効にすることはできませんが、[ユーザー] ページで情報を編集できます。

テナントの有効/無効については、[テナント] ページからシステム管理者がいつでも切り替えることができます。

ローカリゼーション

ホスト レベルおよびテナント レベルの複数のページで表示されるドロップダウンの言語を変更できます。次の言語を使用できます。

  • 英語 (既定)
  • 日本語
  • Deutsch
  • español
  • español (México)
  • français
  • 한국어
  • português
  • português (Brasil)
  • русский
  • Türkçe
  • 中文 (简体)

📘

注:

Orchestrator のローカリゼーションの設定変更は、Orchestrator からいったんログアウトして再度ログインするまで、Insights ポータルには反映されません。

ホスト レベル

ページ上の場所に応じて、2 種類のドロップダウンがあります。
A. [全般] タブ - ここの言語設定は、ホスト レベルと [ログイン] ページのユーザー インターフェイスに反映されるとともに、テナント レベルにも伝播されます。伝播された言語は、その他のローカルな変更が行われていない場合にのみ有効となります。
B. 左側のメニュー - ここの言語設定は、ホスト レベルのユーザー インターフェイスにのみ適用されます。このドロップダウンは、A の設定よりも優先されます。

例:

  • A で英語を選択し、B で日本語を選択した場合、ホスト レベルでのユーザー インターフェイスは日本語になりますが、テナント レベルでは英語が反映されます。

テナント レベル

このレベルのドロップダウンは、ホスト レベルと同じ配置です。
C. [全般] タブ -ここでの言語設定は、現在のユーザーのインターフェイスに適用されるとともに、テナント内の他のユーザーにも伝播されます。伝播された言語は、各ユーザーに対してその他のローカル変更が行われていない場合にのみ有効となります。このドロップダウンは A よりも優先されます。
D. 左側のメニュー - ここでの言語設定は、現在のユーザーのインターフェイスにのみ適用されます。このドロップダウンは C よりも優先され、当然 A よりも優先されます。

例:

  • C で英語を選択し、D で日本語を選択した場合、現在のユーザーのユーザー インターフェイスは日本語になりますが、テナント内の他のユーザーには英語がプロパゲートされます。
  • このレベル (C または D) で言語に関係しない変更が行われた場合、A で選択した言語が現在のユーザーおよびテナント内の他のユーザーにプロパゲートされます。

次のことを考慮する必要があります。

  • ユーザー インターフェイスの言語の選択においては、ユーザーが左側のメニューから行った選択が他のいずれのレベルの設定よりも優先されます。
  • 「プロパゲートされる」とは、変更が反映されることではなく、変更が下位レベルに伝達されることを意味します。そうした変更が反映されるのは、ローカルでその他の変更が行われない場合のみです。
  • Orchestrator では、ロボット関連情報は常にロボットの言語で表示されます。そのため、たとえば、情報によって英語で表示されたり、日本語で表示されたりすることがあります。
  • [ジョブの詳細] ウィンドウの [情報] フィールドでのスタック トレースは、ユーザーが選択した言語にかかわらず、英語で表示されます。
  • [ログイン] ページは、このページ上の言語ドロップダウンから手動で変更しない限り、[全般] タブにおいてホスト レベルで設定された言語で表示されます。
  • [テナントを作成] ページと [パスワードを再設定] ページは、これらのページ上の言語ドロップダウンから手動で変更しない限り、[ログイン] ページの言語で表示されます。
  • 確認メールおよびパスワード再設定のメールは、現在のユーザーの言語で送信されます。

📘

ページ上のすべての要素をローカライズするには、ページを再読み込みしたり、いったんログアウトして再度ログインしたりすることが必要になる場合があります。

2 か月前に更新


テナントについて


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。