通知を受け取る

UiPath Orchestrator

UiPath Orchestrator ガイド

2019 ファスト トラック 1.0

2019 ファスト トラック 1.5


Release date: 1 April 2019

更新内容

今回のリリースでは、Orchestrator Mobile を快適に使用できる 2 つの新機能をお届けします。

  • 例外について掘り下げる機能を [キューの詳細] 画面に追加し、ユーザー エクスペリエンスが向上しました。
  • ロボット、ジョブ、およびトランザクションに関する情報を、お好きなメッセージ アプリ、メール アプリ、またはノート アプリを使用して直接かつ迅速に共有できる機能を追加しました。
750750

ご注意: 安全なデプロイを実現するため、アプリは段階的な公開プロセスに従ってリリースされており、日毎にアプリを使用できるユーザーの割合を増やしています。実際の対象ユーザーは Apple および Google によりランダムに決定されます。100 %のユーザーがアプリを使用できるようになるのは、最初のリリース日から 7 日後です。

2019 ファスト トラック 1.4


Release date: 18 March 2019

更新内容

ローカライズ

  • 今回のリリースでは、Orchestrator Mobile アプリが日本語でも使用できるようになりました。また、フランス語とロシア語についても、ユーザー エクスペリエンスを向上させるマイナーな改良が加えられました。
10991099

ご注意: 安全なデプロイを実現するため、アプリは段階的な公開プロセスに従ってリリースされており、日毎にアプリを使用できるユーザーの割合を増やしています。実際の対象ユーザーは Apple および Google によりランダムに決定されます。100 %のユーザーがアプリを使用できるようになるのは、最初のリリース日から 7 日後です。

2019 ファスト トラック 1.3


Release date: 4 March 2019

更新内容

今回のリリースでは機能を追加し、モバイル端末からアセットキュー、およびトランザクションを確認できるようになりました。

  • アセット - 検索機能およびソート機能を使用して、確認したいアセットを素早く見つけることができます。
  • キュー - 検索機能およびソート機能を使用して、確認したいキューを素早く見つけることができます。また、処理中のアイテム件数や残りのアイテム件数を一目で把握できます。キューの情報を掘り下げると、ビジネス例外、アプリケーション例外、および成功したトランザクションの発生件数を確認できます。
  • トランザクション - キューのすべてのトランザクションを、グラフ形式および分かりやすいリスト形式で表示できます。フィルター機能や検索機能を利用すれば、リストから特定のトランザクションを素早く見つけることができます。
10981098

ご注意: 安全なデプロイを実現するため、アプリは段階的な公開プロセスに従ってリリースされており、日毎にアプリを使用できるユーザーの割合を増やしています。実際の対象ユーザーは Apple および Google によりランダムに決定されます。100 %のユーザーがアプリを使用できるようになるのは、リリース日から 7 日後です。

2019 ファスト トラック 1.2


Release date: 18 February 2019

更新内容

ローカライズ

  • 今回のリリースでは、 Orchestrator Mobile アプリに 2 つの新しい言語、フランス語ロシア語が加わりました。
11001100

バグ修正および改良点

  • iOS および Android - インターネット接続が失われた際の処理を改善し、接続が回復すると自動的にアプリがインターネットに再接続するようになりました。 
  • iOS および Android - ジョブの終了時に適切なアイコンが表示されるようになりました。 
  • iOS および Android - [ジョブ] および [ロボット] 画面のフィルター機能が向上しました。 
  • Android のみ - ユーザーが機内モードに設定したりインターネット接続が失われたりすると、[ジョブ][マシン][アラート]、および [スケジュール] の画面に [リトライ] ボタンが 2 つ表示される問題を修正しました。 

ご注意: 安全なデプロイを実現するため、今回のリリースからは段階的な公開プロセスの使用を開始し、アプリを使用できるユーザーの割合を日毎に増やしていきます。実際の対象ユーザーは Apple および Google によりランダムに決定されます。 100 %のユーザーがアプリを使用できるようになるのは、リリース日から 7 日後です。

2019 ファスト トラック 1.1


Release date: 6 February 2019

改良点

  • [ジョブの詳細][ロボットの詳細][スケジュールの詳細][マシンの詳細]、および [ログ] 画面の UI デザインが変更されたことで、データが読み取りやすくなり、ユーザー エクスペリエンスが向上しました。
  • 画面を引き下げて更新すると、ダッシュボードのデータをリアルタイムでリフレッシュできるようになりました。
  • ログイン画面に生体認証ボタンが追加され、手動でログアウトした場合はこのボタンを使用して再度ログインできるようになりました。
453453

バグ修正

  • Android のみ - ユーザーにマシン情報へのアクセス権限がない場合、[ライセンス] 画面の [マシンの詳細] に空白の画面が表示され、下部に「アクセスが拒否されました」というアラートが表示される問題を修正しました。 
  • Android のみ - [設定] ページ内のリンクが動作しない問題を修正しました。

2019 ファスト トラック 1.0


Release date: 22 January 2019

更新内容

ついに UiPath Orchestrator Mobile アプリ (Android・iOS 対応) が登場しました。これで、展開された RPA をいつでもどこからでも安全に監視できます。デジタルワークフォースのパフォーマンスに関するアラートをリアルタイムで受け取ったり、ダッシュボードを一目見るだけで環境全体を瞬時に把握したりすることが可能です。移動中でもロボットやジョブ、そしてスケジュールを簡単に確認できるため、もうアラートを見逃すことはありません。

UiPath Orchestrator Mobile の特徴は以下のとおりです。

  • インスタント アラートによりワークフローの稼働状況RPA システムのステートが通知されるため、迅速な対応が可能です。
  • 重要度、メッセージ、コンポーネント、時間の条件でアラートをフィルター処理して検索し、詳細情報に簡単にアクセスすることができます。
  • 視覚的に理解しやすいダッシュボードおよびグラフでパフォーマンスを確認できます。
  • ジョブおよびロボットのステータスを視覚的に把握できます。
  • ロボット、マシン、ジョブ、およびスケジュールの種類、ステータス、およびログといった詳細なデータを掘り下げて調査できます。
  • ライセンス使用状況がグラフ表示されるため、ライセンス管理を効率化できます。

前提条件

UiPath Orchestrator Mobile を使用するための前提条件は以下のとおりです。

  • UiPath Orchestrator のバージョン 18.3.x 以上を実行している必要があります。
  • Orchestrator インスタンスに既存のアカウントが必要です。
  • iOS のバージョン 11.0 以上、または Android のバージョン 5.0 以上がサポートされています。
  • 現時点でサポートされている言語は英語のみです。

既知の問題

  • iOS および Android - [ジョブの詳細] ページ内の [ジョブ情報] フィールドと、[ログ] ページ内の列は拡張できません。
  • iOS のみ - Face ID‎ 認証が有効化されていても、ログアウトするとユーザーはパスワードの再入力を求められます。この問題は、アプリを閉じて再起動をすると解消します。
  • Android のみ - ユーザーにマシン情報にアクセスする権限がない場合、[ライセンス] 画面の [マシンの詳細] に空白の画面が表示され、下部に「アクセスが拒否されました」というアラートが表示されていました。

6 か月前に更新


2019 ファスト トラック 1.0


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。