通知を受け取る

UiPath Insights

The UiPath Insights Guide

アラートを管理する

The Pulse tab of the Insights Portal provides an overview of all existing alerts.

アラートは、選択したウィジェットからの指定した条件によってトリガーされます。以下の種類のウィジェットが、アラートをサポートしています。

  • インジケーター ウィジェット
  • 面グラフ ウィジェット
  • 棒グラフ ウィジェット
  • 縦棒グラフ ウィジェット
  • 折れ線グラフ ウィジェット

📘

注:

各アラートは単一の値のみを監視します。複数の値を監視するには、それぞれに個別のアラートを設定する必要があります。

アラートの作成

[分析] タブでダッシュボードを参照しながら、個別のウィジェットからアラートを作成します。新しいアラートを作成するには、次の操作を行います。

  1. インジケーター ウィジェットの場合、オプション メニューを開き、[Pulse に追加] を選択します。サポートされている他のすべてのウィジェットの種類の場合、目的の値を右クリックして [Pulse に追加] を選択します。[Add to Pulse] ウィンドウが表示されます。
  2. [名前] フィールドに、わかりやすい名前を入力します。
  3. [アラートの条件] フィールドで、次のオプションのいずれかを選択します。
    a. しきい値 - 指定した値に達するとアラート通知が送信されます。
    b. 自動 - マシン ラーニング アルゴリズムを使用して、異常な値が検出されるとアラート通知が送信されます。
    c. 常時 - データの変更に関係なく、データ キューブが更新されるたびアラート通知が送信されます。この場合、アラートは約 15 分ごとに送信されます。
  4. しきい値アラートの場合、[You will be notified when value is: (値が次の場合に通知する:)] フィールドに目的のしきい値を入力します。
  5. オプションです[詳細設定] オプションを選択して、通知を受ける人のリストとアラートの配信方法を編集します。
  6. [追加] をクリックします。アラートが作成され、分析ポータルの [Pulse] タブに表示されます。

アラートの編集

To edit or delete an existing alert, use the available menu in the Pulse tab.

2 年前に更新


アラートを管理する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。