通知を受け取る

UiPath Integration Service

UiPath Integrations Service ガイド

Twilio の認証

認証

Twilio を使用して認証するには、次の情報を入力する必要があります。

  • The phone number registered in your Twilio account
  • インスタンスがテスト用クレデンシャルを使用して作成されたかどうかの指定
  • ユーザーのアカウント SID - このアカウントの親を表す、一意の 34 文字の ID です。
  • ユーザーの認証トークン

Twilio アカウント SID と Auth トークン

Twilio ではアカウント SID認証トークンの 2 つのクレデンシャルを使用して、API 要求の送信元のアカウントを特定します。つまり、アカウント SID は ユーザー名として機能し、認証トークンはパスワードとして機能します。

アカウント SID認証トークンは、[General Settings] ページで確認できます。Twilio のインターフェイスで [Account] ボタンをクリックし、[General Settings] を選択します。アカウントの認証トークンは既定では非表示です。[Show] をクリックしてトークンを表示し、[Hide] をクリックして再度非表示にします。

The above steps were originally documented on the Twilio website on December 7, 2021. For updated information and more details regarding Twilio visit the Twilio documentation website.

Twilio のテスト用クレデンシャル

Should you wish to use your Test Credentials, you can find them by accessing Project > Project Settings > API Credentials. They are displayed next to your LIVE Credentials. More information about test credentials is available here.

アクセス許可

接続すると、ユーザーの代わりに UiPath が Twilio のデータの読み込み、書き込み、変更および削除をできるようになります。

21 日前に更新

Twilio の認証


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。