通知を受け取る

UiPath Integration Service

UiPath Integrations Service ガイド

Google Docs events

The Google Docs connector supports the following events via Polling for the Document object:

  • New Record Created
  • Existing Record Updated
  • Existing Record Deleted
  • When a new document is created
  • When a document is updated
  • When a document is moved to trash

📘

Note:

ドキュメントを削除すると、[ドキュメントのホーム画面へ移動] または [ゴミ箱の外に移す] のいずれかを選択するプロンプトが表示されます。[ドキュメントのホーム画面へ移動] をクリックすると、ユーザーがホーム画面にリダイレクトされる前に、ドキュメントが一瞬表示されます。この現象により、2 つの DELETED イベントがトリガーされます。1 つは実際の削除のイベントで、もう 1 つはドキュメントを一瞬表示するためのイベントです。これはベンダーの動作であるため、回避できません。

📘

Note:

Google は、ユーザーが実際に更新していない場合でも、追加のイベントを発生させ、ドキュメントのバージョンをインクリメントします。このバージョン更新は、ユーザーがドキュメントを表示するだけで発生している可能性があります。これはベンダー側の挙動であるため、実際に更新が行われていない場合でもユーザーには追加のイベントが発生しているに見えてしまいます。

Event polling is performed every 5 minutes, by default. The polling interval is configurable. For details, see the Triggers documentation.

Updated 25 days ago

Google Docs events


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。