通知を受け取る

UiPath Integration Service

UiPath Integrations Service ガイド

Jira の認証

認証

Jira で認証するには、次の資格情報が必要です。

  • Site URL - The site URL should have a format similar to the following: https://example.atlassian.net.
  • Scope - Scopes enable an app to request a level of access to an Atlassian product. For more information, refer to Scopes for Apps.

上記で指定された情報を入力したら、 メール アドレスパスワードを使用して Atlassian アカウントにログインする必要があります。

アクセス許可

アカウントにアクセスできることにより、UiPath for Jira Cloud は以下を行うことができます。

  • View Jira issue data: Jira プロジェクトと課題のデータの読み取り、課題ならびに添付ファイルやワークログなどの課題に関連するオブジェクトを検索します。
  • Manage project settings: プロジェクト設定の作成と編集、および新しいプロジェクト レベルのオブジェクトを作成します (例:バージョンとコンポーネント)。
  • Manage Jira global settings: Jira の管理操作 (例:プロジェクトとカスタム フィールドの作成、ワークフローの表示、課題のリンクの種類の管理) を実行します。
  • View user profiles: ユーザーがアクセスできる Jira でユーザー情報 (ユーザー名、メール アドレス、アバターを含む) を表示します。
  • Create and manage issues: Jira での課題の作成と編集、ユーザーとしてのコメントの投稿、ワークログの作成、課題の削除を実行できます。
  • Manage development and release information for third parties in Jira: Jira 内でサード パーティ向けの開発およびリリース情報を管理できます。

21 日前に更新

Jira の認証


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。