通知を受け取る

UiPath 製品のインストールとアップグレード

UiPath 製品のインストールとアップグレード ガイド

Insights の構成を変更する

要件

Insights を変更またはアンインストールするには、元のインストール ファイルが必要です。

Insights のインストールを変更する

  1. [プログラムの追加と削除] に移動します。
12371237
  1. UiPath Insights を見つけて [変更] をクリックします。
11971197
  1. 新しく開くウィンドウで [変更] をクリックします。
764764

Orchestrator/Identity のプロパティを変更する

  1. 新しい Orchestrator URL とインストール アクセス トークンを入力し、[次へ] をクリックします。インストール アクセス トークンを取得する手順については、こちらのインストール キーに関する説明をご覧ください。
772772
  1. 後続のウィンドウの設定を変更しない場合は、[スキップ] をクリックします。
763763
  1. [インストールの準備完了] ウィンドウで [次へ] をクリックします。
772772

Insights データベースの接続を変更する

  1. Orchestrator サーバーに移動し、Insights データベースの接続文字列を更新します。接続文字列は、Orchestrator の構成ファイル内で手動で変更する必要があります。
Orchestrator の構成ファイルで接続文字列を手動で更新する方法について詳しくは、こちらをクリックしてください。
  1. UiPath.Orchestrator.dll.configファイルを開きます。
  2. connectionStrings セクションで、次のようにキー name="Default"connectionString パラメーターを変更します。
    a.SQL 認証の場合: connectionString="Data Source={YOUR_ORCH_DB_HOST};Initial Catalog={YOUR_ORCH_DB_NAME};User ID={YOUR_ORCH_DB_SQL_USER};Password={YOUR_ORCH_DB_SQL_PASSWORD}" />
    b.Windows 認証の場合: connectionString="Data Source={YOUR_ORCH_DB_HOST};Initial Catalog={YOUR_ORCH_DB_DATABASE_NAME};Integrated Security=true" />

SQL 認証の例:

<add name="Default" providerName="System.Data.SqlClient" connectionString="Data Source=sql.uipath.com;Initial Catalog=UiPathOrchestrator;User ID=docs-uipath;[email protected]" />

Windows 認証の例:

<add name="Default" providerName="System.Data.SqlClient" connectionString="Data Source=sql.uipath.com;Initial Catalog=UiPathOrchestrator;Integrated Security=true" />
  1. Insights サーバーに移動し、上記の手順に従って [変更] ページを開きます。

  2. 他のウィンドウの設定を変更しない場合は、[スキップ] をクリックできます。

  3. Insights データベースの新しい設定を入力します。

772772
  1. [次へ] をクリックします。

  2. [インストールの準備完了] ウィンドウで [次へ] をクリックします。

772772

SMTP の設定を変更する

📘

注:

[メール サービス (SMTP) を設定] オプションのチェックボックスをオフにしても、メール サービスの設定は削除されません。

  1. Insights サーバーに移動し、上記の手順に従って [変更] ウィンドウを開きます。

  2. 他のウィンドウの設定を変更しない場合は、[スキップ] をクリックできます。

  3. 更新後のメール設定を入力します。

772772
  1. [次へ] をクリックします。

  2. [インストールの準備完了] ウィンドウで [次へ] をクリックします。

IIS でポータル証明書を更新する

  1. 新しい証明書が、個人 (証明書) と信頼されたルート証明機関 (ルート証明書) の両方にインポートされていることを確認します。また、証明書が有効であることを確認します。
604604
  1. IIS マネージャーに移動し、UiPath Insights の Web サイトを開きます。
721721
  1. [バインド] ページを開きます。
12671267
  1. バインドを選択して [編集] をクリックし、SSL 証明書のドロップダウン メニューから新しい証明書を選択して [OK] をクリックします。
971971
  1. 以下の手順に従って Looker に証明書をインポートします。
    a. _insights フォルダーに LookerSecretcert.pfx があることを確認します。
    b. 次のコマンドを実行します: docker container inspect looker-container -f '{{.State.Status}}'
    c. ステートが running であることを確認します。
    d. 次のコマンドを実行して、looker-container の証明書を更新します。
$HostName = "localhost" # Your hostname
$LookerPassword = "xxxx" # Decrypted lookerpassword from LookerSecret file
$CertificatePassword = "xxxx" # Decrypted CertificatePassword from LookerSecret file

docker exec -e HOSTNAME=$HostName -e LookerPassword=$LookerPassword -e CertPass=$CertificatePassword -e ConfigMode=update looker-container bash /app/looker-init-job/scripts/install-certificate.sh
  1. Web サイトを再起動します。

インストール後にポート番号を更新する

Insights のインストール後にポート番号を更新するには、以下の手順に従う必要があります。

StepAction
1. Create domain-signed certificateCreate a domain-signed certificate with the new URL.
2. Change port number in IISOpen IIS Manager and navigate to Site > Insights application > Bindings to change the port number.
3. Remove URI port number from Identity Server DBRemove the URI port number from the the following parameters found in the Identity Server database:
ClientRedirectUris
ClientPostLogoutRedirectUris
4. Modify provisioning.url parameter in Insights config file1. Navigate to C:\Program Files (x86)\UiPath Insights\Insights and open the appsettings.json file to modify Insights settings.

2. Find the provisioning.url parameter.

3. Remove the port number from the URI.

4. Find the portalUrl parameter to add your new URL and port number.
e.g., "url": "https://insights.cloudStorage.com:portNo/insights"

4. Save the file.
5. Modify permission.url parameter in Insights config file1. Navigate to C:\Program Files (x86)\UiPath Insights\Provisioning and open the appsettings.json file.

2. Find the permission.url parameter.

3. Enter your new URL: "Permission": {new url

4. Save the file.
6. Reset IISOpen CMD as admin and run iisreset to reset IIS.

7 か月前に更新


Insights の構成を変更する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。