通知を受け取る

UiPath 製品のインストールとアップグレード

UiPath 製品のインストールとアップグレード ガイド

Proxy.config ファイルの説明

The proxy.config file contains all the necessary details regarding how the Robot proxy configuration. Setting up the parameters in this file allows you to use global proxy settings for the Robot, NuGet and Orchestrator activities. You can modify these settings by directly editing the file and the corresponding fields.

このファイルに含まれる設定は、Studio 更新後も保持されます。

Parameter

Description

proxyaddress="http://proxy_server:proxy_port"

Allows you to specify the proxy server and proxy port.

bypassonlocal=" "

Allows you to bypass the system proxy configuration by setting the value to true (the default value). It is recommended to set the value to true if Orchestrator is installed on the same network with the Robot machines, so that the connection is not redirected through proxy.

usesystemdefault=" "

(Optional) Add this parameter and set it to true to use the system default proxy configuration.

詳しい方法は「Robot をプロキシ サーバーからリダイレクトする」をご覧ください。

19 日前に更新


Proxy.config ファイルの説明


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。