通知を受け取る

UiPath 製品のインストールとアップグレード

UiPath 製品のインストールとアップグレード ガイド

バックアップ

はじめに

システム障害が発生した場合に容易に復旧できるように、UiPath Process Mining の重要なファイルやフォルダーは定期的にバックアップすることをお勧めします。最も簡単なのは、UiPath Process Mining のインストール全体をバックアップする方法です。データが多すぎる場合は、必要なファイルだけをバックアップすれば十分です。

データ

UiPath Process Mining ではデータのコピーが保持され、データの問題が発生した場合のロールバックに使用できます。

運用サーバー

通常、すべてのデータをデータ ソース システムでも利用できます。したがって、データのバックアップが不要な場合があります。

📘

データを含むソース システムの定期的なバックアップも重要ですが、これについてはこのレッスンでは扱いません。

開発サーバー

開発者が使用している静的データ ファイルが容易に再現できないものである場合は、そのファイルをバックアップする必要があるかもしれません。

ワークスペースには、未完了の作業やコミットされていない作業を含めることができます。ただし、通常は最小限に留めておく必要があります。また、バックアップを作成する前に開発者に確認する必要があります。

バックアップ フォルダー

重要なファイルとフォルダーを以下の表に示します。

Folder/File

Description

<PLATFORMDIR>\databases\

Contains the authentication databases for the UiPath Process Mining users. Furthermore, the server settings and eventual keys for git repositories are also stored in this folder.

Authentication.db: contains users, access rights, favorites.
Serversettings.json: contains all server settings.

<PLATFORMDIR>\upstream.git\

If you have chosen to use a local Git repository within UiPath Process Mining, it will be stored in this folder.

The Git server contains all applications and should also be backed up.

<PLATFORMDIR>processgold.lic

The UiPath Process Mining license file.

元に戻す

To restore a backup, you can perform a new installation, and copy the files from the backup. After doing so, make sure that the user group IIS_IUSRS also has full control on the restored files and folders.

2 年前に更新


バックアップ


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。