通知を受け取る

UiPath 製品のインストールとアップグレード

UiPath 製品のインストールとアップグレード ガイド

Orchestrator のバックアップと復元

This page provides a sample solution for creating scheduled backups of your Orchestrator SQL database. See here how to back up the related web.config and UiPath.Orchestrator.dll.config files and NuGet packages, if applicable.

Orchestrator データベースのバックアップ

There are multiple options for performing this backup, including many third-party solutions that you can license and install if desired; however, this example guides you through the process using the integrated Maintenance Plans functionality already present in SQL Server Management Studio.

メンテナンス プランの作成

  1. SQL Server Management Studio から Orchestrator データベースの SQL Server に接続します。
    : 管理者のアクセス権が必要です。
  2. [管理] フォルダーを展開します。
656656
  1. [メンテナンス プラン] を右クリックして、[メンテナンス プラン ウィザード] を選択します。メンテナンス プラン ウィザードが表示されます。
10751075
  1. [プランのプロパティを選択] ページで、次の手順を実行します。
    a. [名前] フィールドに、このメンテナンス プランのわかりやすい名前を入力します。
    b. 必要な場合は、[説明] フィールドを使用してプランの詳しい説明を提供します。
    c. [実行するアカウント名] ドロップダウンから [SQL Server エージェント サービス アカウント] を選択します。
    d. ラジオ ボタンと [スケジュール] フィールドを使用して、このメンテナンス プランに望ましい時刻と頻度を選択します。
  2. [次へ] をクリックします。[メンテナンス タスクの選択] ページが表示されます。
10771077
  1. [データベースのバックアップ (完全)] を選択して [次へ] をクリックします。[データベースのバックアップ (完全) タスクの定義] ページが表示されます。
    Test Manager データベースをバックアップするには、「Test Manager」セクションの「バックアップと復元」をご覧ください。

📘

注:

この説明では、データベース全体のバックアップを作成するメンテナンス プランの詳細な設定手順のみを示しています。運用環境では、毎日実行するようにスケジュールした差分バックアップ プランも設定することをお勧めします。

966966
  1. [全般] タブで、次の手順を実行します。
    a. [データベース] ドロップダウンから [特定のデータベース] を選択します。
    b. [バックアップ コンポーネント] として [データベース] を選択します。ポップアップ ウィンドウで Orchestrator のデータベース (上図の例では UiPath) を選択します。
  2. [バックアップ先] タブで、今後実行するすべてのバックアップの保存先を入力します。
  3. [オプション] タブでは、次の項目を選択できます。
    a. バックアップ ファイルの圧縮の設定。有効化すると、バックアップの実行に要する時間が増加します。
    b. バックアップの有効期限日
    c. バックアップの整合性の検証。有効化すると、バックアップの実行に要する時間が増加します。
  4. [完了] をクリックしてメンテナンス プランを作成し、[閉じる] をクリックしてウィザードを閉じます。

メンテナンス プランの実行

作成したメンテナンス プランで定義されているバックアップは、定義されているスケジュール以外のタイミングでも実行できます。それには、次の手順を実行します。

  1. SQL Server Management Studio から Orchestrator データベースの SQL Server に接続します。
    : 管理者のアクセス権が必要です。
  2. [管理] フォルダーを展開します。
  3. [メンテナンス プラン] フォルダーを開きます。
  4. 目的のメンテナンス プランを右クリックして [実行] を選択します。[メンテナンス プランの実行] ウィンドウが表示されます。
10011001
  1. 正常に完了すると [成功] が表示されます。[閉じる] をクリックして終了するか、[報告] をクリックして実行レポートを表示できます。

Orchestrator データベースの復元

  1. SQL Server Management Studio から目的の SQL Server に接続します。
    : 管理者のアクセス権が必要です。
  2. [データベース] フォルダーを右クリックして [データベースの復元] を選択します。
  3. 復元ウィザードに従ってバックアップのソースおよび保存先を選択します。
    : データベースをさらに前の時点まで復元することができます。データベースに新しい名前を選択することもできます。
  4. [OK] をクリックして、復元手順を開始します。データベースのサイズによっては、この手順の実行に時間を要する場合があります。
  5. 復元が完了すると、SQL Server Management Studio の [データベース] タブに新しいデータベースが表示されます。

約 1 か月前に更新


Orchestrator のバックアップと復元


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。