通知を受け取る

UiPath 製品のインストールとアップグレード

UiPath 製品のインストールとアップグレード ガイド

インストール

Orchestrator インスタンスに対して High Availability Add-on (HAA) をインストールするには、提供されているスクリプトをダウンロードして実行します。

HAA のインストールを進める前に、ハードウェアおよびソフトウェア要件が満たされていることを確認してください。

📘

注:

  • HAA には、Orchestrator とは別のライセンスが必要です。詳細については、UiPath までお問い合わせください。
  • Active/Active Disaster Recovery deployment models require two HAA licenses.

📘

注:

Orchestrator の古いバージョンとの対応性はサポートされますが、最新の HAA バージョンに更新することをお勧めします。

インストール

前提条件

HAA のインストールを開始する前に、次の点を確認してください。

  • root ユーザーであるか、sudo で root ユーザーへのアクセス権がある。
  • ユーザー作成権限がある。
  • ensure that you have a valid SSL/TLS certificate. Refer to Redis documentation for instructions on how to update your certificates.
  • ファイアウォール サービスを有効化している

📘

注:

root 権限は、インストールとアップグレードにのみ必要です。HAA 管理者に、クラスター サービスを管理するためのエスカレートされた権限は不要です。
HAA 管理者が実行する次のデーモンにケイパビリティ ビットが設定され、実行可能ファイルに対して操作に必要な最小限の特権が許可されます。

/opt/redislabs/bin/dmcproxy = cap_sys_resource+ep
/opt/redislabs/bin/redis-server-4.0 = cap_sys_resource+ep
/opt/redislabs/bin/redis-server-4.0-big = cap_sys_resource+ep
/opt/redislabs/bin/redis-server-5.0 = cap_sys_resource+ep
/opt/redislabs/bin/redis-server-5.0-big = cap_sys_resource+ep
/opt/redislabs/bin/sentinel_service = cap_sys_resource+ep
/opt/redislabs/sbin/pdns_server = cap_net_bind_service+ep
/opt/redislabs/sbin/smaps = cap_sys_ptrace+ep

したがって、HAA 管理者は特権を付与されなくてもこれらのサービスを実行できます。

  • 次の手順でスワップを無効化する。
  1. コマンド sudo swapoff -a により swap を無効化します。
  2. リブート時もこの変更を保持するために、sudo sed -i.bak '/ swap / s/^(.*)$/#1/g' /etc/fstab を実行することで、etc/fstab ファイルの swap エントリをコメント アウトします。
  3. yum install wget コマンドを実行して、RS インストール ファイルのダウンロードに使用する wget パッケージをインストールします。
  4. HAA をインストールするすべてのノードで、このプロセスを繰り返します。

また、使用言語と文字セット (エンコード) によっては、インストール スクリプトの実行中に問題が発生する可能性があります。英語が言語リストに追加されているかどうかをまず確認してください。

  1. 現在インストールされ、使用されている locale について情報を表示するには、locale -a または localectl を実行します。
  2. 現在のセッションの言語とエンコードを英語に設定するには、$ export LANG="en_US.utf8" を実行します。

マスター ノード

  1. wget https://download.uipath.com/haa/get-haa.sh を実行してインストール スクリプトをダウンロードします。
  2. chmod a+x get-haa.sh を実行することでスクリプトを実行可能にします。
  3. sudo ./get-haa.sh -u <email> -p <password> -o <OS> --accept-license-agreement コマンドでマスター ノードをインストールします。
    アカウント管理者にメール アドレスと希望のパスワードおよびインストール ディレクトリを伝えます。

🚧

重要

  • ユーザーが設定した場所に HAA をインストールするには、詳細設定のための install-haa.sh スクリプトを実行します (これによってクラスターは作成されません)。すべての場所は異なる必要がありますのでご注意ください。たとえば、次のようになります。
    sudo ./install-haa.sh --install-dir /opt/haa-uipath --config-dir /etc/opt/haa-uipath --var-dir /var/opt/haa-uipath です。

  • 選択したインストール パスをダブルチェックします。インストール後に、ある場所から別の場所にインストールを移動することはできません。

セカンダリ ノード

プライマリ (マスター) ノードのインストール後、その他のノードのそれぞれから以下を実行します。

  1. HAA をダウンロードして抽出するディレクトリを作成します (例: mkdir haa)。
  2. コマンド cd /<path-to>/haa/ を使用して、新しく作成したディレクトリに移動します。
  3. wget https://download.uipath.com/haa/get-haa.sh を実行してインストール スクリプトをダウンロードします。
  4. chmod a+x get-haa.sh を実行することでスクリプトを実行可能にします。
  5. 次のコマンドでノードをインストールします。
    sudo ./get-haa.sh -u <email> -p <password> -o <OS> -j <IP_address_of_the_master_node> --accept-license-agreement です。
    マスター ノードの作成時に設定したメール アドレスとパスワード、およびプライマリ ノードの IP アドレスを入力します。

スクリプトのパラメーター

HAA のインストール スクリプトを実行するときは、以下のパラメーターを使用できます。

Parameter

Decription

-u

The username of the HAA cluster administrator.

For example -u [email protected].

-p

The password for the administration user, set when installing the primary node.

For example -p SuperSecret_Password.

-j

The IP address of the primary node. When provided, a secondary (slave) node is installed.

For example -j 10.10.22.10.

-o

The operating system of the node. Supported values: Rhel8, Rhel7, Ubuntu.

For example -o Rhel8.

--install-dir

Indicate the path to the HAA installation directory (only when running the install-haa.sh script for advanced installation).

Note: Double-check the selected installation path. Moving an installation from one location to another post-install is not supported.

--config-dir

Indicate the path to the HAA configuration directory (only when running the install-haa.sh script for advanced installation).

--var-dir

Indicate the path to the HAA variables directory (only when running the install-haa.sh script for advanced installation).

-h

Used to display the installation help guide.

-l

The license code for your HAA cluster. Please enter the license without the starting and trailing --- LICENSE START --- or --- LICENSE END --- and without any new line characters.

--accept-license-agreement

Accept the UiPath license agreement

--offline

For offline installation. It assumes the package is in the current folder, same as the installation script. The link for the package can be found in the get-haa.sh script.

UiPath.Orchestrator.dll.config の設定

HAA を使用できるように Orchestrator を設定し、パラメーター LoadBalancer.UseRedisLoadBalancer.Redis.ConnectionString により、Orchestrator の UiPath.Orchestrator.dll.config ファイルにすべての HAA ノードを追加する必要があります。たとえば、次のようになります。

<add key="LoadBalancer.UseRedis" value="true" />
<add key="LoadBalancer.Redis.ConnectionString" value="10.10.20.184:10000,10.10.24.148:10000,10.10.22.114:10000,password=SuperSecret_Password" />

クラスター インストールの検証

HAA クラスターの全ノードのインストールが完了したら、以下の手順に従い、設定が適切に行われていることを確認します。

  1. ブラウザーで、任意の HAA ノードの IP アドレスのポート 8443 に移動します (例 : https://10.10.20.196:8443/)。HAA のログイン ページが表示されます。
  1. インストール中に指定したユーザー名とパスワードを入力してログインします。
  2. [ノード] タブを選択し、そこに表示されるすべてのインストール済みノードのステータスが OK であることを確認します。
  1. [データベース] タブを選択し、そこに表示される uipath-orchestrator データベースのステータスが OK であることを確認します。
  2. マルチノードにデプロイする場合は、データベースの設定で複製が有効化されていて、2 つのノードでシャード数が 1 と表示されることを確認します。これによって、データベースを確実に 2 つのノードで複製することができます。

📘

注:

既定では、データベースは、インストール時に指定したパスワードで、ポート 10000 上に作成されます。

HAA のライセンス

高可用性アドオンのライセンスを追加または更新するには、次の手順を実行します。

  1. ブラウザーで、任意の HAA ノードの IP アドレスのポート 8443 に移動します (例 : https://10.10.20.196:8443/)。HAA のログイン ページが表示されます。
  2. インストール中に指定したユーザー名とパスワードを入力してログインします。
  3. [設定] > [全般] タブを選択します。
  4. [Cluster key] フィールドにライセンス キーを入力します。
  5. [保存] をクリックします。

これで、HAA クラスターの準備ができたので、Orchestrator インストールを続行します (こちらを参照)。

6 日前に更新


インストール


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。