通知を受け取る

UiPath Document Understanding

UiPath Document Understanding

データ マネージャーについて

UiPath Document Manager is a lightweight web application that allows users to prepare, review and make corrections to datasets required for Training and Evaluation of Document Understanding Machine Learning models. It enables multiple users to perform a variety of operations.

For On premises, it is available in two deployment methods:

  • オンプレミス向け Data Manager スタンドアロン Docker コンテナーです。これは一般提供が開始されており、運用シナリオで完全にサポートされています。オンプレミス向けに強くお勧めします。
  • オンプレミスの AI Center にある Data Manager です。これはプライベート プレビューで利用できます。サポートはされておらず、唯一推奨されるのは、使用される画像の数が 500 個に満たない無料トライアルまたはデモの場合です。

Data Manager によって、データのバッチ、データの準備、モデルの設定に伴う各種操作を複数のユーザーが実行できます。

Define and configure the fields to be extracted by an ML model.
Import documents for labeling.
Prelabel documents using a preexisting ML model such as Invoice Extraction or Receipt Extraction provided by UiPath out-of-the-box, or by using a model trained using AI Center.
Label documents.
Export documents in the format expected by the AI Center Training pipelines.

4 か月前に更新


データ マネージャーについて


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。