通知を受け取る

UiPath の開発者

The UiPath Developer Guide

Integration FAQ

UiPath Platform はどこからダウンロードできますか?

  1. UiPath Studio および Robot: こちらをクリックしてダウンロードしてください
  2. UiPath Orchestrator: Orchestrator の共有クラウド版を https://platform.uipath.com で使用できます。このエディションでは、1 テナントにつき 2 台のロボットを使用できます。ホームページの下部からサインアップしてください。

* Orchestrator のプライベート インスタンスをご希望の場合は、試用ライセンスをご利用いただけます。詳しくは当社にお問い合わせください。

UiPath のプラットフォームとは、どのようにすれば連携できますか?

To integrate from your platform to UiPath's, use the Connectors Guide .

To integrate from UiPath to your platform, create a custom activity package.

Orchestrator API はどうすれば使用できますか?

Orchestrator API に関して必要な知識については、次の 3 種類のドキュメントを参照してください。

  1. Orchestrator API ドキュメント
  2. Orchestrator API Swagger ドキュメント
  3. Orchestrator API Postman コレクション

The best place to start though is with the Postman collection, which can be used out of the box to make API calls to Orchestrator. It handles all authentication/token refreshing and walks you step-by-step through the most common processes.

どの機能を統合すればよいですか?

  1. 最もよく使われる機能は、キューへの追加ジョブの開始 です。この 2 つのみをカバーすれば、ほとんどの用途を満たすことができます。
  2. これ以外に役立つ機能としては、アセットの作成と更新キューの作成キュー出力の取得ジョブ出力の取得ロボットステータスのチェック が挙げられます。

Orchestrator で API 経由でジョブを開始するにはどうすればよいですか?

通常は、次の操作を行います。

  1. 認証
  2. 開始しようとするプロセスのリリース キーを取得します。
  3. プロセスを実行するロボットの ID を取得します。
  4. 任意: ロボット プロセスにフィードする入力データを設定します。これを行うには、キューに書き込むか、アセットに書き込みます。
  5. 取得したリリース キーとロボット ID を使用してジョブを開始します。指定された場合、ロボットはキューまたはアセットからアイテムをプルします。
    a. または、直接入力パラメーターを使ってジョブを開始することもできます。

ジョブは入力引数を受け入れますか?

はい。2018.3 以降、ジョブは、プリミティブ型 (整数、文字列、ブール型) の入力引数を受け入れるようになりました。また、値を出力する場合もあります。

この機能と API 呼び出しのサンプルについては、こちらのドキュメントをご覧ください。

ジョブの終了やキュー アイテム処理の完了は、どのようにすればわかりますか?

以下の 3 つのオプションがあります。

  1. ジョブが完了するかキュー アイテムが処理された直後にアラートを発する Webhook を設定します。設定方法は、こちらをご覧ください。
  2. 定期的に Orchestrator API にポーリングを行ってステータスをチェックする。
  3. ワークフローの最後に、必要な情報を提供するパートナー プラットフォームにコール バックするために、[HTTP 要求] アクティビティを追加します。

Platform.uipath.com がダウンしています/Orchestrator に接続できません。

  1. 障害発生時には、https://status.uipath.com で最新の情報とステータスを確認できます。
  2. 障害が発生していない場合には、Orchestrator 関連ドキュメントテクニカル サポートをご利用ください。

カスタム アクティビティはどうすれば構築できますか?

最初に次のリソースを参照してください。

  1. How to Create Activities (英文)
  2. Customizing Activities (英文)
  3. UiPath Custom Activity Creation Guide (英文)

テストに使用できるサンプル ワークフローはありますか?

もちろん用意しています。次の2つのサンプル ワークフローがあります。

  1. Hello (ハロー)
    a. 「Hello Beautiful People」(こんにちは、美しい人々) というメッセージ ボックスを表示するシンプルな Hello World プロセスです。greeting という名前のアセットを使用して Orchestrator に接続すると、代わりにこのアセット値を表示します。最後に、API 経由でこのプロセスを呼び出し、greeting という名前の入力文字列を送信すると、代わりにこの値が表示されます。
    b. 取り扱うトピック: ジョブの入力/出力、アセット、ワークフロー変数

  2. 電卓
    a. Orchestrator の Addends キューから2つの加数をプルし、Windows 電卓アプリを開き、2 つの数値を加算し、合計値をキューの出力フィールドに表示するプロセスです。
    b. Addends キューにトランザクション アイテムが存在しなければ、10 および 12 を 2 つの入力値として、アイテムが作成されます。キューがない場合には、Orchestrator 内に手動で作成する必要があります。

Once I've built something, how do I publish it to the UiPath Marketplace?

For information on how to get started, publishing guidelines, and more, see the Marketplace Guide.

3 か月前に更新

Integration FAQ


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。