通知を受け取る

UiPath Connectors

UiPath Connectors ガイド

概要

はじめに

Salesforce は、企業とその顧客を近づける顧客関係管理 (CRM) ソリューションです。統合された CRM プラットフォームであるため、マーケティング、セールス、卸売/小売、サービスなどを含む社内のすべての部門が、1 つの共有ビューで全顧客を管理できます。

UiPath は、UiPath と Salesforce の双方向の自動化を実現する 2 つの連携用コンテンツとして、Salesforce アクティビティ パッケージUiPath Connector for Salesforce を提供しています。

Salesforce アクティビティ パッケージ

Salesforce アクティビティ パッケージは、UiPath から Salesforce へのアウトバウンドなオートメーションを可能にします。このアウトバウンドなオートメーションのサポートにより、Salesforce プラットフォーム内のアクションを自動化するロボットを使用できます。

詳細については、『UiPath Activities ガイド』の「Salesforce アクティビティ パッケージについて」をご覧ください。

UiPath Connector for Salesforce

UiPath Connector for Salesforce (略称: コネクタ) は Salesforce の Lightning Platform 上で開発された、 Salesforce から UiPath へのインバウンドなオートメーションを可能にするアプリケーションです。コネクタは、Salesforce の Marketplace AppExchange から入手できます。このインバウンドなオートメーションのサポートにより、Flow Builder またはプロセス ビルダーを使用して Salesforce から Orchestrator のジョブを作成および/または Orchestrator にキュー アイテムを追加することができます。

If you're ready to start using the connector, see the Get Started section below. To learn more about the connector, keep reading to see How it works and the Technical Requirements.

動作のしくみ

Salesforce から UiPath Orchestrator へのインバウンドなオートメーションを実行するには、コネクタ 1 つまたは複数の Orchestrator のテナントに対して認証された接続を確立する必要があります。

この接続を確立するには、Orchestrator 認証情報をコネクタの [接続設定] に入力します。接続設定を送信すると、コネクタによって情報が検証され、接続が作成されます。

コネクタが接続を作成したら、テンプレートの構築を開始できます。テンプレートは、Salesforce オブジェクトと Orchestrator のプロセス/キューとの間の関連付けを表します。この関連付けにより、Salesforce イベント (例: レコードの変更) の発生時に Orchestrator のジョブの自動作成または Orchestrator のキュー アイテムの自動追加が可能になります。

テンプレートの構築が完了したら、Flow Builder またはプロセス ビルダーを使用してユーザーの 1 つまたは複数の Salesforce の業務プロセスにテンプレートを追加します。業務プロセスが呼び出されると、テンプレートがコネクタに対して Orchestrator API に Orchestrator の通知を送信するよう指示し、新しいジョブおよび/またはキュー アイテムが追加されます。

アーキテクチャ

以下のアーキテクチャ図はコネクタの動作の概要を示します。設計時 (接続が作成されテンプレートが構築される時) から実行時 (テンプレートが呼び出され新しいジョブまたはキュー アイテムが作成される時) までのコネクタの動作が説明されています。

設計時

設計時、以下の手順を実行します。

  1. Salesforce でコネクタ アプリをダウンロードします。
  2. Salesforce と Orchestrator のテナントの間に接続を追加します。
  3. ジョブ テンプレートおよび/またはキュー テンプレートを作成します。

実行時

実行時、以下の手順 1 を実行します。その後、手順 2 と 3 はコネクタによって実行されます。

  1. Flow Builder またはプロセス ビルダーを使用して、Salesforce の業務プロセスにジョブ テンプレートおよび/またはキュー テンプレートを追加します。
  2. Salesforce イベントが発生し、業務プロセスがトリガーされます。
  3. Orchestrator の通知を介して UiPath Orchestrator に新しいジョブおよび/またはキュー アイテムが送信されます。

技術要件

コネクタを使用するには、バージョン 18.4 以上の UiPath Orchestrator の独自インスタンスが必要です。または、UiPath Automation Cloud を使用している必要があります。

キュー テンプレートを使用するには、Orchestrator のバージョン 19.4 以降が必要です。

追加要件

  • Salesforce のポリシーにより義務付けられているとおり Transport Layer Security (TLS) 1.1 以上 が有効化されていること。Orchestrator 上でTLS 1.1 以下が有効化されている場合には、接続が失敗します。

はじめに

コネクタの使用を開始する前に、「セットアップ」ページ内に記載された手順を完了してください。

セットアップ手順が完了したら、「クイックスタート」ページをご覧ください。このページには、接続設定の追加方法とサンプル テンプレートの作成方法の順を追った説明が記載されています。

コネクタと、コネクタのさまざまな機能の詳細については以下のページをご覧ください。

8 か月前に更新

概要


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。