通知を受け取る

UiPath Automation Suite

UiPath Automation Suite ガイド

自動: Ceph データ プールをレプリケートされたものからイレージャーコーディングされたプールに移行する

このページでは、スクリプトを使用して、Ceph データ プールをレプリケートされたものからイレ―ジャーコーディングされたプールに移行する方法について説明します。

概要


HA デプロイ モデルの ObjectStore ストレージの要件を減らすには、Ceph データ プールをレプリケートされたものからイレイジャー コーディングされたプールに移行します。

2022.4 より前のバージョンでは、Ceph はレプリケートされたデータ プールを使用していました。この種類のデータ プールは、50 GiB のオブジェクトを保存するのにクラスター全体で 900 GiB のスペースを要します。イレイジャー コーディングされたプールであれば、同じ 50 GiB のオブジェクトの保存に必要なストレージ スペースが 900 GiB から 450 GiB に減ります。

📘

注:

HA 以外のデプロイでは、Ceph データ プールの移行は不要です。

 

前提条件


Ceph のデータ プールを移行するには、HA モードでデプロイされた Automation Suite が必要です。

 

移行手順


レプリケートされたデータ プールから、イレイジャー コーディングされたデータ プールに移行するには、次の手順を実行します。

  1. 次のコマンドを実行して、移行スクリプトのヘルプを表示します。
sudo ./Tools/rook-ceph-data-pool-migration.sh --help
クリックしてコマンド出力を表示
***************************************************************************************

Migrate Ceph data pool from replicated to erasure coded pool

Arguments
  -l|--log                            Log file path to store actual ceph pool migration logs
  --force                             Provide consent to perform action which may cause downtime to complete migration
  -h|--help                           Show this help message and exit

***************************************************************************************
  1. SSH セッションが頻繁に切断される場合は、tmux /screen /nohup で移行スクリプトを実行します。
sudo ./Tools/rook-ceph-data-pool-migration.sh
  1. 次のコマンドを実行して、ArgoCD 構成を更新します。
kubectl  -n argocd get application  fabric-installer -o json | jq 'if ([.spec.source.helm.parameters[].name] | index ("global.rook.dataPoolType")) == null then .spec.source.helm.parameters +=  [{"name": "global.rook.dataPoolType" , "value": "erasure-coded"}] else (.spec.source.helm.parameters[] | select(.name == "global.rook.dataPoolType").value) |= "erasure-coded" end'  | kubectl apply  -f -

📘

注:

このスクリプトは、Ceph クラスターが正常であり、移行の対象としてサポートされているかどうかを確認するために移行前チェックを実行します。実際の移行は、事前のチェックを行った後でのみ行います。

If the migration script fails with the Insufficient Storage space available for LH node error, and it is not possible to increase the storage space, you can perform the manual migration using Rados Export/Import. For instructions, see Manual: Migrating Ceph data pool from replicated to erasure-coded type.

4 か月前に更新


自動: Ceph データ プールをレプリケートされたものからイレージャーコーディングされたプールに移行する


このページでは、スクリプトを使用して、Ceph データ プールをレプリケートされたものからイレ―ジャーコーディングされたプールに移行する方法について説明します。

改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。