通知を受け取る

UiPath Automation Suite

UiPath Automation Suite ガイド

クラスターに新しいノードを追加する

このページでは、ノードを追加することでデプロイのスケーリングを行う方法について説明します。

インストール後にデプロイにサーバー ノードとエージェント ノードを追加して、リソーシングを増やすことができます。

🚧

重要

ノードの追加は、シングルノードの評価プロファイルと、マルチノードの HA 対応の運用プロファイルの両方でサポートされています。ただし、シングルノードの環境とマルチノードの HA対応の運用環境間の移行をサポートしていないため、シングルノードの環境にノードを追加しても、マルチノードの HA対応の運用環境にはなりません。


新しいノードの追加に必要なパッケージのダウンロード手順については、「 インストール パッケージをダウンロードする」をご覧ください。

クラスターに新しいノードを追加するには、次の手順を実行します。

  1. 新しいノードを作成またはプロビジョニングし、「マシンを構成する」に従って、ディスクを構成し、ポートを開きます。

  2. ロード バランサーを構成する」に従って、ロード バランサーにノードを構成します。

  3. 任意のサーバー ノードに /opt/UiPathAutomationSuite で使用可能なインストーラー パッケージをコピーします。

  4. オンライン インストールの場合は、以下のいずれかのコマンドを実行します。

  • インストーラー フォルダーに移動するには、次のコマンドを実行します。{VERSION} を実際のインストーラーのバージョンに置き換えます。例: Automation Suite のバージョン 2021.10.3 を使用している場合は、 {VERSION}を「2021.10.3」に置き換えます。
sudo su -
chmod -R 755 /opt/UiPathAutomationSuite
cd /opt/UiPathAutomationSuite/online_installer_{VERSION}
  • 新しいサーバー ノードを追加するには、次のコマンドを実行します。
./install-uipath.sh -i ./cluster_config.json -o ./output.json -k -j server --accept-license-agreement
  • 新しいエージェント ノードを追加するには、次のコマンドを実行します。
./install-uipath.sh -i ./cluster_config.json -o ./output.json -k -j agent --accept-license-agreement
  1. オフライン インストールの場合は、「手順 4.2: すべてのマシンを作成してクラスターに接続する」に記載された手順に従います。

🚧

重要

To add a new GPU, Task Mining, or Automation Suite Robots node node, follow these instructions:
GPU がサポートされた専用のエージェント ノードを追加する
Task Mining 専用のエージェント ノードを追加する
Adding a dedicated agent node for Automation Suite Robots

約 1 か月前に更新


クラスターに新しいノードを追加する


このページでは、ノードを追加することでデプロイのスケーリングを行う方法について説明します。

改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。