通知を受け取る

UiPath Automation Ops

UiPath Automation Ops ガイド

ポリシー テンプレートを管理する

ポリシー テンプレートについて

製品設定はバージョンごとに異なる場合があります。また、バージョンが異なると利用できるポリシー テンプレートも異なります。ポリシー内の設定を管理対象の製品で利用可能な設定と一致させるには、組織内で使用されている製品バージョンのポリシー テンプレートを使用するよう Automation Ops を設定します。新しい製品バージョンをインストールするときには、新しいバージョンのポリシー テンプレートが利用可能かどうかを確認し、そのテンプレートに更新して、そのバージョンで適用可能なすべての製品設定がポリシーに含まれるようにします。

If you want to have the latest available template versions without updating Automation Suite, you can manually import policy templates in Automation Ops.

Automation Ops に特定の製品バージョンのテンプレートがない場合、その製品バージョンで利用できる最上位のテンプレートを使用します。たとえば、Automation Ops に Studio のテンプレート バージョン 20.10.3 と 21.10.0 が含まれている場合:

  • テンプレート バージョン 20.10.3 を使用して、Studio 2020.10.10 または Studio 2021.4.3 のポリシーを作成します。
  • テンプレート バージョン 21.10.0 を使用して、Studio 2021.10.0 のポリシーを作成します。#ポリシー テンプレートを選択する

ポリシー テンプレートを選択する

  1. [Automation Ops] > [ガバナンス] > [設定] を選択します。
  2. 各製品のバージョンを選択して [保存] をクリックします。
12851285

ポリシー テンプレートのインポート

Automation Ops には、Automation Suite のリリース時に利用可能だった最新のポリシー テンプレートが含まれています。Automation Suite のリリース後に利用可能になった製品またはバージョンに、Automation Suite を更新せずにポリシーをデプロイするには、UiPath が提供している zip アーカイブを使用して、お使いの Automation Ops インスタンスに最新のポリシー テンプレートを手動でインポートできます。

📘

注:

現在、利用可能なテンプレート アーカイブはありません。Automation Ops v2022.4 には、利用可能な最新のテンプレート バージョンが含まれています。

ポリシー テンプレートを手動でインポートするには、以下の手順を実行します。

  1. テンプレートが含まれる zip ファイルをダウンロードします。
  2. Automation Suite で、[Automation Ops] > [ガバナンス] を選択した後、ページの右上隅にある [テンプレートをアップロード] を選択します。
  3. ファイルを参照して選択し、[開く] を選択します。
15221522

4 か月前に更新

ポリシー テンプレートを管理する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。