通知を受け取る

UiPath Automation Hub

UiPath Automation Hub ガイド

オートメーション プロファイル ページ

[オートメーション プロファイル] ページでは、オートメーションを説明する以下の情報にアクセスできます。

About;
Cost-Benefit Analysis;
Documentation;
Components;
Collaborators.

概要

Find general information about the submission displayed in the following sections:

  • 概要: タスク/プロセスの簡単な説明です。
  • High Level Assessment: general information about the task/process collected from the submitter of the employee-driven ideas.
  • Detailed Assessment: advanced information about the task/process, used to compute the estimated benefits and the ease of implementation collected from the Process Owner or the submitter of the CoE-driven ideas.
  • Citizen Developer Assessment: general information about the task/process and pre and post automation data collected from the submitter of the citizen developer automations.
  • メリット: 実装前に期待されるメリット、および実装後に実際に得られたメリットの説明です。
  • 課題: 予想される問題および実装時に発生した問題の説明です。
  • 得られた知見: 今後の実装に役立つ知識です。
  • メディア: このプロセスに関連する画像やビデオです。
  • Similar Automations: automation ideas identified as being similar to the current one.
  • Questions/Comments section: space where interested users or collaborators can leave comments and/or questions.
  • Assessment Score: section showing the indicators and benefits computed for the automation ideas collected via the employee-driven, CoE-driven or Process Mining path.
    For more details about how this information is calculated check this page:
  • Potential Benefit: the automation potential benefit expressed per employee and across company computed for the citizen developer automations collected via the Share an automation form.

📘

注:

The Benefits, Challenges, Lessons Learned, Media, and Similar Automations sections are displayed in View mode only if there is information added in their corresponding fields. For details check the About Information
The Detailed Assessment section is not displayed for automation ideas in the Idea phase. This section becomes available once the assessment is launched.
The Automation ID field enables the Process Owner, Project Manager, and all the collaborators who have editing rights in the About section to add an (alpha-)numerical ID for each idea.
Users have by default editing rights for the About section of the ideas that they have shared.

費用便益分析

This section is displayed for submissions with employee-driven, CoE-driven or Process Mining idea source starting with the Assessment phase and is visible only to the Project Manager, System Admin, Program Manager and to the collaborators assigned with editing rights for this section in the Collaborators page of the automation.

以下の 3 つのセクションに情報が表示されます。

  • 自動化の見込みと実装の容易さ: [自動化の見込み] と [実装の容易性] の 2 つのインジケーターにおいて、アルゴリズムで計算された値と [費用便益分析] ページの編集モードで技術エキスパートが入力した値を比較します。
  • 推定コストと利益: プロセスの自動化前のコストと自動化後の推定コストの比較結果、および純利益を表示します。
    • 推定純利益 (1 年目): 現行プロセスのコスト/年 (詳細評価で計算) - 自動化できなかったトランザクションの手動プロセスの実行にかかる人件費 - 実装者のコスト - 運用コスト/年。
    • 推定純利益 (2 年目): 現行プロセスのコスト/年 (詳細評価で計算) - 自動化できなかったトランザクションの手動プロセスの実行にかかる人件費 - 運用コスト/年。運用コスト/年 = RPA ソフトウェアのコスト + その他のソフトウェアのコスト + サポート チームのコスト + インフラストラクチャのコスト + その他のコスト
  • プロジェクト計画: 各実装フェーズのベースラインのサイクル時間と、実際の期間の比較結果です。実装の進行状況に合わせて [実績] および [新規予測] の表に反映されます。

Once all this information is captured it can be used to provide visibility to your stakeholders for each automation idea that is implemented.

If you click Edit the page becomes editable allowing you to Perform the Cost Benefit Analysis.

ドキュメント

[ドキュメント] ページでは、提出者および編集権限を持つコラボレーターが追加したファイルおよびリンクを検索できます。この情報には、すべてのユーザーがアクセスできます。

このページは次の 2 つのセクションに分かれています。

  1. オートメーション ファイル

提出者とコラボレーターがアップロードしたファイルおよび URL のドキュメント カードを検索できます。ドキュメント カードをクリックしたときのシステムの動作は、そのカードに含まれる情報の種類によって異なります。

  • アップロードされたファイルの場合 - ファイルをコンピューターにダウンロードするかどうかの確認を求めるメッセージが表示されます。
  • URL の場合 - URL が新しいタブで開きます。

[ドキュメント] ページに対する編集権限を持つユーザーは、以下のオプションを使用してその他のドキュメントを追加できます。

  1. オートメーション テンプレート

以下のドキュメントの種類にアクセスします。

  • 業務プロセス定義書 (PDD)
  • ソリューション設計書 (SDD)
  • Development Specification Document (DSD).
    When clicking a documentation card, the system displays a message requesting you to confirm the download of the file on your computer.

コンポーネント

📘

注:

このオプションは、企業アカウント管理者が [設定] ページでオフに切り替えた場合、表示されないことがあります。詳細については、「設定を更新する」を参照してください。

オートメーション プロファイルに追加されたすべてのコンポーネントのカードを含むギャラリーを検索できます。

The Add Component button is available only for the Process Owner, Project Manager, and the collaborators with editing rights in the Components section and allows them to add components to the Automation Profile.

コラボレーター

オートメーション プロファイルに割り当てられたコラボレーターの一覧を表示します。各コラボレーターのプロフィールがユーザー カードとして表示されます。

The Process Owner and Project Manager have an additional card available: Manage Roles & Permissions. By clicking this card, the list of collaborators added to the automation is opened in Edit mode allowing them to add and manage the automation idea collaborator list.

約 1 か月前に更新


オートメーション プロファイル ページ


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。