通知を受け取る

UiPath Automation Hub

UiPath Automation Hub ガイド

CSV をダウンロードおよびアップロードする

CSV をダウンロード

[ユーザーを管理] > [ユーザー] ページにアクセスすると、次の 2 種類の CSV をダウンロードできる [CSV をダウンロード] オプションを利用できます。

  1. ユーザーをダウンロード
  2. テンプレートをダウンロード

ユーザーをダウンロードする

[ユーザーをダウンロード] をクリックして、[ユーザー] ページのデータを含む CSV ファイルをダウンロードします。エクスポートされる CSV ファイルには、[ユーザー] ページに表示されるデータが含まれています ([ステータス] 列の情報を除く)。この CSV ファイルを使用することで、新規ユーザー アカウントの一括追加や、既存のアカウントの一括更新が可能になります。

テンプレートをダウンロードする

Download a CSV file containing a template to be used when you want to bulk add new user accounts.

📘

注:

CSV を再度 Automation Hub にアップロードできるようにするために、ヘッダーの情報は変更せずに、下記の「CSV に入力する」の指示に従ってください。

CSV に入力する

いずれの種類の CSV をダウンロードしても、ヘッダーには以下の情報が含まれます。

  • メール
  • 役職
  • 事業部門
  • 市区町村
  • 部署
  • ロール (割り当てられたロールとコラボレーター ロールの両方が含まれます)

CSV 内の情報を追加または更新する場合は、下記の手順を実行します。

  1. [CSV をダウンロード] オプションを使用してダウンロードした CSV ファイルを開きます。
  2. 新規アカウントの詳細情報を入力するか、既存アカウントの情報を更新します。
    • CSV 形式の区切り文字として使用できるのはコンマだけです。
    • ヘッダーはダウンロードした状態から変更しないでください。
    • ロールの列では、適用するカテゴリとともに、ロールとコラボレーター ロール (既定またはカスタム) を割り当てることができます。この情報は、[CSV をアップロード] のプレビュー ページで絞り込むことができます。詳細は、「CSV をアップロード」の手順 4 を参照してください。
  3. CSV ファイルをローカルに保存します。

To import the new information in Automation Hub follow the steps listed in the Upload CSV section available below.

ロールとコラボレーター ロールを設定し、カテゴリを定義する

ロールとコラボレーター ロールは、それぞれ "ah-role" および "ah-collaborator-role" の形式のスラグを使用して割り当てます。既定のロールとコラボレーター ロールのスラグ形式は、下表を参照してください。

スラグの他に、カテゴリ ID も追加する必要があります。最終的な形式は、それぞれ [["ah-role",categoryID]] および [["ah-collaborator-role",categoryID]] のようになります。

カテゴリ ID に「0」を指定すると、ユーザーは、すべてのカテゴリでロール/コラボレーター ロールの権限を行使できるようになります。

User Role

Slug Format

System Admin

"ah-system-admin"

RPA Sponsor

"ah-rpa-sponsor"

Component Curator

"ah-curator"

Program Manager

"ah-program-manager"

Idea Approver

"ah-idea-approver"

Authorized User

"ah-authorized-user"

Standard User

"ah-standard-user"

📘

注:

アカウント所有者のロールは、ユーザーに割り当てることができません。このロールは、テナントの最初のユーザーにのみ自動的に割り当てられます。

Collaborator Role

Slug Format

Project Manager

"ah-project-manager"

Business Analyst

"ah-business-analyst"

Solution Architect

"ah-solution-architect"

RPA Developer

"ah-rpa-developer"

📘

注:

個人のアイデアの提出者、CoE のアイデアの提出者、およびプロセス所有者のコラボレーター ロールは、ユーザーの追加/編集時にユーザーに割り当てることはできません。これらのコラボレーター ロールは、アイデアの提出後に自動的に取得され、詳細評価を支援するためにそれぞれにプロセス所有者が割り当てられるためです。

:white-check-mark: To find out the slugs for the custom roles and collaborator roles, as well as specific Category IDs please create a dummy user or use the one we predefined as an example, access their user details in the Admin Console > Manage Users > People page and assign it all the available Roles and Collaborator Roles, along with the various categories that interest you. Download the CSV using the Download Users option. Apply to the new users the slugs for the Roles and Collaborator Roles, as well as the Category IDs that interest you. Alternatively, you can leave the Roles column empty in the CSV, and apply the user roles and their categories directly in the Upload CSV preview screen.

以下に、[ロール] 列への入力例を示します。

  • To define a user to whom we want to assign the Standard User role for all the Categories and the Idea Approver role only for the Human Resources category, the Roles cell in the CSV would look like this, if 1 is the ID of the "Human Resources" category:
    [["ah-standard-user",0],["ah-idea-approver",1]]
  • To define a user to whom we want to assign the Standard User role for all the Categories and the Solution Architect Collaborator Role for the Finance&Accounting category, the Roles cell in the CSV would look like this, if 7 is the ID of the "Finance&Accounting" category:
    [["ah-standard-user",0],["ah-solution-architect",7]]

CSV をアップロードする

[CSV をアップロード] 機能を使用すると、複数のユーザー アカウントの追加や、複数の既存アカウントの更新を簡単に行えます。[CSV をダウンロード] 機能のオプションの 1 つを使用してから、作成したファイルをインポートします。次の手順で行います。

  1. Automation Hub > [管理コンソール] > [ユーザー] ページにアクセスします。
  2. [CSV をアップロード] をクリックします。
  3. 更新した CSV を選択してアップロードします。
  4. プレビュー ページで、新たに追加したアカウントの詳細情報を確認します。
    • 一覧表示されたアカウントのいずれかのユーザー情報またはユーザー ロールを更新するには、アカウントをクリックするか、チェックボックスを使用してアカウントを選択します。これにより、画面右側にプロフィール フォームが表示されます。
    • さらなる変更が必要なユーザー アカウントを簡単に見つけられるように、ユーザー一覧に対して検索 (フルネーム、メール、事業部門、部署などによる) を実行できます。
    • 1 つ以上のユーザー アカウントを選択して変更を加えることができます。
    • 更新が完了したら [OK] をクリックします。
  5. [更新を同期] をクリックしてデータベースに変更を保存するか、[キャンセル] をクリックして変更を破棄します。

📘

Upload CSV Feature

Upload CSV is no longer available once the Azure Active Directory is enabled for your Automation Cloud account.

27 日前に更新


CSV をダウンロードおよびアップロードする


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。