通知を受け取る

UiPath Automation Hub

UiPath Automation Hub ガイド

新しいコラボレーター ロールを作成する

コラボレーター ロールは権限の集まりです。各ロールを割り当てられたユーザーには、オートメーション プロファイルに関する特定の編集権限が付与されます。ロールと異なり、コラボレーター ロールは各オートメーションおよびアイデアに固有です。コラボレーター ロールを使用すると、共同でアイデアの開発にあたり、さまざまフェーズを経てアイデアを実現へと導くチームを容易に編成できます。

既定のコラボレーター ロールとは別に、オートメーションまたはアイデアに特有のニーズに従ってカスタマイズした新しいコラボレーター ロールを作成できます。

📘

注:

追加のコラボレーター ロールを管理するために、複数のアクションが利用できます。[アクション] メニューにアクセスするには、コラボレーター ロール行に対応する 3 点アイコンをクリックします。アクションを使用して、以下の操作を実行できます。

  • コラボレーター ロールの名前、説明、または割り当てられた権限の編集
  • オートメーション プロファイルまたはアイデア プロファイルで使用されなかったコラボレーター ロールの無効化または削除。オートメーション プロファイルまたはアイデア プロファイルで使用されているコラボレーター ロールでは、[無効化] オプションと [削除] オプションは灰色表示されます。

新しいコラボレーター ロールを追加するには、以下の手順を実行します。

  1. [管理コンソール] > [ユーザーを管理] > [ユーザー ロール] > [コラボレーター ロール] にアクセスします。
  2. [新規] アイコンをクリックします。
  1. コラボレーター ロール用の新しいセクションが [ロール] リストの末尾に追加されます。
  2. このセクションに新しいロール名を入力し、[保存] をクリックします。
  1. 上方向にスクロールし、右側にある権限の表を確認します。
  2. コラボレーター ロールの説明を追加します。このオプションは、コラボレーター ロール名の下にあります。
  3. チェックボックスを使用して、新規に作成したコラボレーター ロールに割り当てる権限を選択します。
  4. [変更を同期] をクリックして、更新を適用します。

カスタム コラボレーター ロールは、以下の目的で使用できます。

  • ユーザー アカウントの追加または編集時にこのロールを割り当てて、オートメーションまたはアイデアにコラボレーターとして追加可能なユーザーを制限する。
  • オートメーションまたはアイデア内でコラボレーターをフィルター処理および追加して、さまざまなフェーズで貢献する。

8 か月前に更新


新しいコラボレーター ロールを作成する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。