通知を受け取る

UiPath Automation Cloud™

UiPath Automation Cloud™ ガイド

Automation Cloud と UiPath のクラウド サービスの現在のステータスの詳細については、「 ステータス 」ページをご覧ください。

API キー

API キーを使用して、Automation Cloud と Automation Cloud の外部にある他のアプリケーションとの接続を確立します。外部アプリケーションには、UiPath デスクトップ アプリケーションとサードパーティー アプリケーションがあります。

API キーは、Automation Cloud に含まれる複数の UiPath サービス (製品) から取得できます。

 

Orchestrator


API アクセスについて

[管理] > [テナント] ページでは、既存の Orchestrator サービスごとに API アクセス情報を確認できます。
This information is required for authenticating to your Automation Cloud-based Orchestrator services via API calls.

📘

非管理者のユーザーが API アクセス情報を取得する方法

組織の管理者ロールを持つユーザーのみがアクセス可能な [管理] > [テナント] ページへのアクセス権がない場合は、アカウントの [設定] ページから API アクセス情報を取得できます。手順についてはこちらをご覧ください。

🚧

Azure AD には適用されない

組織の 認証設定 が Azure Active Directory (Azure AD) を使用するように設定されている場合は、[API アクセス] ボタンは使用できません。また、ここに記載される手順はお使いの設定には適用できません。

この場合、次のいずれかを実行する必要があります。

 

API アクセス情報の表示

組織管理者のロールを持っている場合、またはサービスに割り当てられている場合は、そのサービスの API アクセス情報を表示できます。

  1. [管理] > [テナント] に移動します。
    [テナント] ページが開き、既存のすべてのテナントのリストが表示されます。

  2. テナント名の左側にある をクリックすると、そのテナントにプロビジョニングされたサービスが表示されます。

  3. Orchestrator の行の右にある [API アクセス] アイコンをクリックします。
    行の最後に アイコンが表示されない場合は、Orchestrator の行の右にある をクリックして、リストから [API アクセス] を選択します。
    [API アクセス] ウィンドウに、サービスに固有な以下の情報が表示されます。

    • ユーザー キー - ユーザーの代わりにログインしてアクションを実行するために API または外部アプリケーションで使用する一意のログイン キーを生成できます。これは、以前は更新トークンと呼ばれていました。
    • [アカウントの論理名] - 組織名 です (例: myNewOrg)。
    • テナント名 - テナントの表示名です。
    • [クライアント ID] - Orchestrator アプリケーション自体に固有であり、特定のプラットフォーム上のすべてのユーザーおよび Orchestrator サービス間で同一です。たとえば、cloud.uipath.com 上のすべての Orchestrator サービスは、同じ値のクライアント ID を持ちます。
  4. 各フィールドの横にある copycopy ボタンをクリックして、値をコピーします。

You can use the copied information to consume cloud APIs.

API アクセスを取り消す

アクセス権を取り消すと、これまでに割り当てたユーザー キーがすべてキャンセルされ、これまでに割り当てたユーザー キーに依存するすべてのアプリケーションが中断されます。新しいユーザー キーが、選択したサービスに対して自動生成されます。
新しいユーザー キーを、影響を受けるアプリケーションすべてに通知する必要があります。

  1. [管理] > [テナント] に移動します。
    [テナント] ページが開き、既存のすべてのテナントのリストが表示されます。
  2. テナント名の左側にある をクリックすると、そのテナントにプロビジョニングされたサービスが表示されます。
  3. Orchestrator の行の右にある [API アクセス] アイコンをクリックします。
    行の右端に アイコンが表示されない場合は、Orchestrator の行の右にある をクリックして、リストから [API アクセス] を選択します。
    [API アクセス] ウィンドウが開きます。
  4. [アクセスを取り消し] をクリックします。
    確認ウィンドウが開きます。
  5. [取り消し] ボタンをクリックし、アクションを確定します。
    サービスの ユーザー キー の値が取り消され、[更新トークンが取り消されました] ウィンドウが表示されます。
  6. [更新トークンが取り消されました] ウィンドウを閉じます。
  7. 新しいキーをコピーして必要なユーザーに共有します。

 

Document Understanding


Document Understanding の API キーは、[管理] > [ライセンス] > [ロボットとサービス] ページで利用可能です。

ここでは、以下の操作が行えます。

  • 外部アプリケーションで使用するキーをコピーします。
  • Click the icon to generate a new key.
    Generating a new key renders the old key invalid. Any external applications that used the old key won't be able to connect to Automation Cloud any more.

For more information, see API Key in the Document Understanding documentation.

 

Computer Vision


Computer Vision の API キーは、[管理] > [ライセンス] > [ロボットとサービス] ページで確認できます。

ここでは、以下の操作が行えます。

  • 外部アプリケーションで使用するキーをコピーします。
  • Click the icon to generate a new key.
    Generating a new key renders the old key invalid. Any external applications that used the old key won't be able to connect to Automation Cloud any more.

For more information, see Computer Vision.

2 か月前に更新


API キー


API キーを使用して、Automation Cloud と Automation Cloud の外部にある他のアプリケーションとの接続を確立します。外部アプリケーションには、UiPath デスクトップ アプリケーションとサードパーティー アプリケーションがあります。

改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。