通知を受け取る

UiPath Apps

UiPath Apps ガイド

サポートされているプロセスの引数の型

プロセスをアプリに追加する際に、サポートされる入力引数と出力引数のリストを以下に示します。

サポートされる引数型

Supported Type.NET typeDescriptionLimitation (If any)
TextSystem.StringText
Number (Integer, Double, Float, Decimal)System.Int16, System.Int32, System.Int64, System.UInt16,System.UInt32,
System.UInt64,System.Double, System.Single
System.Decimal
Integer/Floating point Numeric type & Decimal value
BooleanSystem.BooleanTrue/False
DateTimeSystem.DateTime, System.DateTimeOffsetDate and timeCustomers should always use UTC or include a DateTimeOffset
Supported Type[](List)System.ArrayArray of supported types . For example array of text or numbers
List<ST> (List)System.Collections.Generic.ListList of supported types.
IList<ST> (List)System.Collections.IListIterable list of supported types.

🚧

DateTime 引数

  • タイムゾーン情報のないデータは、UTC で扱われます。
  • タイムゾーン情報を含むデータは、エンドユーザーのブラウザーのタイムゾーンで表示されます。

📘

明示的にサポートされていないデータ型に対しては、以下のロジックが適用されます。

  • データ型が「[]」で終わる場合は、配列です。
  • データ型が「null」として戻った場合、Apps によって「anything」として解釈されます。
  • データ型が「[]」でも「null」でもない場合は、「object」として解釈されます。

型推論がサポートされる型

そのままの形式が Apps でサポートされていない .NET 型の変数に対しては、データ型を推論するためにジョブの履歴を使用できます。この場合、プロセスの現在のバージョンに一致するジョブが少なくとも 1 つ必要です。この方法での自動検出は、常に正確であるとは限りませんのでご注意ください。データ型はプロセスのプロパティ ページで確認し、必要に応じて変更してください。

Supported Inference Type (SIT).NET typeDescription
DataTableSystem.Data.DataTableThe Tabular Data field detection inference is based and may not identify types correctly, even if they are Supported Types.
SIT[](List)System.ArrayList of supported inference types.
UiPath GenericUiPath.Core.GenericValueCommon default type in Studio.
ObjectSystem.ObjectA generic Object

🚧

注意:

DataTable > DataColumn などのオブジェクト フィールドは、型がサポートされていても推論ベースの検出が使用されます。このため予測できない結果につながる可能性があるので、App Studio 内で DataTable やその他のオブジェクトのフィールドを手動で指定できます。

DataTable: アプリ内で使用できるのは DataTable のデータのみです。フィールドの制約、式列、および主キーはサポートされません。

今後サポートされる予定の引数

Supported Type (ST).Net TypeDescription
TimeSpanSystem.TimeSpanA time interval
IEnumerableSystem.Collections.Generic.IEnumerableIterable list of Choices. Treated same as Enum/ChoiceSet
ChoiceSetSystem.EnumList of Choices

📘

注:

  • Robot サービスと Robot Executor の間でのプロセスのペイロード サイズの制限は 10 MB です。
  • 単一のプロセスのプロセス引数全体が 10 MB を超えてはなりません。

8 か月前に更新

サポートされているプロセスの引数の型


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。