通知を受け取る

UiPath Apps

UiPath Apps ガイド

関数: フィルター

📘

ヒント:

Filter 関数の動作について理解を深めるには、「使い方」セクションの「Apps を Data Service と使用する」をご覧ください。

この関数を使用すると、フィールドに基づいて表をフィルター処理できます。

This function performs a case insensitive check.

Syntax

Description

Example

Filter(Entity, Condition)

The function returns all records that result in true. These expressions can reference fields/columns by name.

引数

Argument

Type

Description

Entity

Required

The entity to search (for example, a control's data property).

Condition

Required

The condition used to lookup for in the entity.
The format for the Condition argument should be as follows:
[Entity Field, Operator, Value]
The following operators can be used:

  • contains
  • not contains
  • startswith
  • endswith
  • =
  • !=
  • >
  • <
  • >=
  • <=
  • in
  • not in

Filter(Customer, [City, "=", New York]): 読み込まれた表には、ニューヨーク市の顧客に関する情報だけが表示されます。

3 か月前に更新

関数: フィルター


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。