通知を受け取る

UiPath Apps

UiPath Apps ガイド

関数: フィルター

📘

ヒント:

Filter 関数の動作について理解を深めるには、「使い方」セクションの「Apps を Data Service と使用する」をご覧ください。

この関数を使用すると、フィールドに基づいて表をフィルター処理できます。

This function performs a case insensitive check.

📘

ヒント:

プロジェクトのニーズに応じて、Filter 関数を使用する際に特定の条件を除外できます。条件を除外するには、フィルター フィールド (条件配列の最初のパラメーター) を null に解決する式を作成できます。たとえば、次の式を使用できます。
Filter(Customer, [If(IsBlank(Dropdown.Value), null, City), "=", Dropdown.Value])
この場合、City に対するフィルターは、ドロップダウンに空白以外の値が含まれている場合にのみ適用されます。

SyntaxDescriptionExample
Filter(Entity, Condition)The function returns all records that result in true. These expressions can reference fields/columns by name.



引数

ArgumentTypeDescription
EntityRequiredThe entity to search (for example, a control's data property).
ConditionRequiredThe condition used to lookup for in the entity.
The format for the Condition argument should be as follows:
[Entity Field, Operator, Value]
The following operators can be used:
contains
not contains
startswith
endswith
=
!=
>
<
>=
<=
in
not in

📘

ヒント:

Filter 関数を使用して、複数の条件を使用できます。それには、以下の構文を使用します。
Filter(エンティティ, [条件 1], [条件 2], [条件 3])

Filter(Customer, [City, "=", New York]): 読み込まれた表には、ニューヨーク市の顧客に関する情報だけが表示されます。

3 か月前に更新

関数: フィルター


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。