通知を受け取る

UiPath AI Center™

UiPath AI Center™

Velero のインストールと構成

This page provides some guidelines on how to install and configure Velero for backing up the AI Center cluster state. It does not intend to replace Velero official documentation. Here we will provide an example using Azure blob storage.

前提条件

Velero requires s3 compatible storage to backup your data. In order to connect to your storage provider Velero is using a plugin. The list of available plugins is there you can also create your own plugin if it is not listed there.

まず、Velero をダウンロードします。

wget https://github.com/vmware-tanzu/velero/releases/download/v1.5.3/velero-v1.5.3-linux-amd64.tar.gz

次に、ファイルを展開し、Velero をパスに追加するか、パス内のディレクトリに移動します。

tar -xvf velero-v1.5.3-linux-amd64.tar.gz
cd velero-v1.5.3-linux-amd64
sudo mv velero /usr/local/bin #this directory should be in path for most users this can customized

次に、Velero のインストールに使用する資格情報ファイルを作成します (使用しているストレージ プロバイダーによっては、不要なこともあります)。

AZURE_SUBSCRIPTION_ID=<AZURE_SUBSCRIPTION_ID>
AZURE_TENANT_ID=<AZURE_TENANT_ID>
AZURE_CLIENT_ID=<AZURE_CLIENT_ID>
AZURE_CLIENT_SECRET=<AZURE_CLIENT_SECRET>
AZURE_RESOURCE_GROUP=<AZURE_RESOURCE_GROUP>
AZURE_CLOUD_NAME=AzurePublicCloud

最後に、インストール コマンドを実行します。

velero install \
    --provider azure \
    --plugins velero/velero-plugin-for-microsoft-azure:v1.1.1 \
    --bucket <AZURE_BUCKET_NAME> \
    --use-restic \
    --secret-file ./credentials-velero \
    --backup-location-config resourceGroup=<AZURE_RESOURCE-GROUP>,storageAccount=<AZURE_STORAGE_ACCOUNT_NAME>\
    --snapshot-location-config resourceGroup=<AZURE_RESOURCE-GROUP>,subscriptionId=<AZURE_SUBSCRIPTION_ID> \
    --use-volume-snapshots=true

1 年前に更新

Velero のインストールと構成


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。