通知を受け取る

UiPath AI Center™

UiPath AI Center™

AI Fabric

This page details the hardware, software requirements as well as prerequisites for installing AI Fabric.

🚧

We strongly recommend to install AI Fabric on VM instances provided by popular cloud providers such as AWS, Azure, and GCP.

ハードウェア要件

以下の表に、大規模と小規模の一般的なモデルにおける平均的な推奨値を示します。

CPURAM (GB)OS/Boot Disk (GB)External Data Disk (GB)Models ServedConcurrent Models Trained
6242002501-2-
85220050031-2
126420010003-42

❗️

エアギャップ インストール

エアギャップ インストールを実行するには、OS/ブート ディスクに 500 GB の空き容量が必要です。

Hardware Requirements for UiPath Document Understanding Models

  • Serving one Document Understanding model uses ~1 CPU and ~4GB RAM
  • 1 つの Document Understanding モデルのトレーニングでは、最大 2 個の CPU と最大 24 GB の RAM、および GPU を使用します。CPU のみの環境の場合、1 つの Document Understanding モデルのトレーニングは、最大 500 個の画像/ページでのみサポートされます。このドキュメント量を超えると、RAM の使用量が 24 GB を超えて増加し続けます。

🚧

マシンをプロビジョニングする前に、インストールの手順を確認してください。マシンに接続されている外部データ ディスクは、初期化されておらず、種類が partition ではなく disk である必要があります。手順「1. マシンをプロビジョニングする」をご覧ください。

GPU の要件

Only NVIDIA GPUs are currently supported. Most scenarios will not require training on a GPU as very few model architectures can execute with GPU but not CPU. If you have constrains on model training time, it is recommended you add a GPU with at least 8 GB of Video RAM. GPU driver requirements are only applicable to airgapped installations see Prerequisite for Installation below

Trainable Document Understanding ML Packages provided by UiPath will work on both CPU or on GPU for datasets up to 500 images in size. For larger datasets a GPU is required.

ソフトウェア要件

オペレーティング システム

以下の表に、オンプレミス版 AI Fabric のインストールで公式にサポートされているオペレーティング システムを示します。

OSVersion
Ubuntu18.04 LTS
RHEL7.4, 7.5, 7.6, 7.7, 7.8
CentOS7.4, 7.5, 7.6, 7.7, 7.8

ブラウザー

以下の表に、オンプレミス版 AI Fabric のインストールで公式にサポートされているブラウザーを示します。

BrowserVersion
Google Chrome64 or above
Microsoft Edge80 or above
Mozilla Firefox66 or above

インストールの前提条件

UiPath のインストールを開始する前に、以下の前提条件を満たす必要があります。

  • Orchestrator 20.4
    See the guide here for various ways to install Orchestrator.
  • SQL Server
    It is highly recommended that you use the same SQL Server as was used when installing Orchestrator as detailed here. For the installation, you will require the hostname, admin username, and password of this SQL Server.

🚧

AI Fabric では、メタデータ ストレージに SQL のみが使用されます。つまり、データ ストアの量がきわめて少ないということです。これらのテーブルに対して多くのストレージ容量をプロビジョニングする必要はありません。

  • GPU Prequirements for Airgapped Install
    This section of prerequirements only applies to cases where the machine has a GPU, and the installation is in an airgapped environment. Said differently, in cases where the environment allows for outbound connections, this section can be ignored as a script that downloads from NVIDIA repositories installs NVIDIA components is provided.

For AI Fabric airgapped installation (that is avoiding our provided GPU installer script), it is a pre-requirement that the node have NVIDIA driver version 450.51.06 installed, as well as nvidia-container-runtime.

🚧

SQL Server 認証モードが有効化されていることを確認します。

AI Fabric のアーキテクチャ

AI Fabric は Kubernetes クラスター上で実行されます。クラスターとの通信はすべて HTTPS (TLS) でセキュリティ保護されています。テナントおよびユーザー固有のトラフィックでは、UiPath の Identity Server でサポートされているモダン プロトコル (OAuth2.0 および OpenID) が使用されます。

下図に、AI Fabric の各種コンポーネントの詳細なアーキテクチャを示します。

1430

大まかにいえば、AI Fabric のコア サービスはマシン ラーニング モデルのデプロイとトレーニングを管理します。

マシン ラーニング モデル (ML スキル) のデプロイは、コードおよびモデルの成果物を収めたコンテナーです。AI Fabric は、アクセスが許可され複製されたこのコンテナーからエンドポイントを作成します。

マシン ラーニング モデルのトレーニングまたは評価を行うと、その場でコンテナー イメージが作成されます。さらに、AI Fabric のユーザーまたはすぐに使える再トレーニング可能なモデルで事前定義されているコードが実行されます。

2 年前に更新


AI Fabric


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。