通知を受け取る

UiPath AI Center™

UiPath AI Center™

パイプラインを管理する

パイプラインを作成する

  1. [パイプライン] ページで、[新規作成] ボタンをクリックします。[新しいパイプライン実行を作成] ページが表示されます。
    または、特定のパッケージの [ML パッケージの詳細] で、[パイプライン実行] を選択して、[新規作成] ボタンをクリックします。[新しいパイプライン実行を作成] ページが表示されます。

  2. [新しいパイプライン実行を作成] ページで、パイプライン実行の種類を選択します。選択できるオプションは、[トレーニングの実行][評価の実行][フル パイプラインの実行] です。

  3. パイプライン実行のパッケージを選択します。

  4. パッケージのメジャーおよびマイナー バージョンを選択します。

  5. データセットを選択します。選択したパイプラインの種類に応じて、以下のデータセットを指定する必要があります。
    トレーニング パイプラインの場合は、入力データセットを指定します。
    評価パイプラインの場合は、評価データセットを指定します。
    フル パイプライン実行の場合は、入力データセット評価データセットを指定します。

  6. (任意) パイプライン実行のパラメーターを入力します。[新規追加] をクリックしてパラメーター セクションを表示し、環境変数と対応する値を入力します。複数のパラメーターを使用できます。

  7. パイプラインに GPU が必要かどうかを選択します。既定では、[いいえ] に設定されています。

📘

注:

AI ユニット ライセンス モデルを使用している場合は、[GPU を有効化] トグル ボタンの下に AI ユニットの 1 時間あたりのコストが表示されます。
GPU を使用するかしないかによって、1 時間あたりのコストが変わります。

  1. いつパイプラインを実行するかを選択します。使用可能なオプションは以下のとおりです。
    今すぐ実行 - パイプラインは、作成後すぐに実行が開始されます。
    時間ベース - [日付] フィールドおよび [時間] フィールドで指定した日時にパイプラインの実行が開始されます。
    定期的 - [定期的なスケジュールを設定] ウィンドウで設定した定期的なスケジュールに従ってパイプラインの実行が開始されます。特定の曜日の特定の時間に実行するように設定することも、cron 式を使用することもできます。
    パイプラインのスケジュールについて詳しくは、こちらをご覧ください。

  2. [作成] をクリックしてパイプラインを作成するか、[キャンセル] をクリックして操作を中止します。[新しいパイプライン実行を作成] ページが閉じます。

473

パイプラインが作成され、[パイプライン] ページと、選択したパッケージの [ML パッケージの詳細] ページの [パイプライン実行] タブに、詳細とともに表示されます。作成時に選択したタイムフレームに従って、パイプラインが実行されます。

パイプラインをスケジュール設定する

パイプラインの作成時には、すべての種類のパイプラインについて、将来のある特定の日時にスケジュール設定するか、定期的なスケジュールを設定することができます。たとえば、パイプラインを日曜の午前 1 時に実行するようにスケジュールを設定できます。これにより、データが人間参加型のタスクから送り返されてきたときにモデルを継続的に更新し、AI Robot ライセンスをより効率的に使用することができます。

To create a pipeline to be scheduled at a single future date, select the Time based option in the Create new pipeline run page.

To create a pipeline with a recurring schedule, select the Recurring option in the Create new pipeline run page.

A more complex schedule than daily at some time can be set by selecting the Advanced tab in the Set Recurring Schedule window and entering a cron expression. There are many free online tools to easily generate cron expressions.

スケジュールされたパイプラインを編集する

まだ実行されていないパイプラインのみ編集できます。

  1. [パイプライン] ページで、スケジュールされたパイプラインの横の をクリックして [詳細] を選択します。
    または、特定のパッケージの [ML パッケージの詳細] で、[パイプライン実行] タブを選択し、スケジュールされたパイプラインの横の をクリックして [詳細] を選択します。[パイプラインの詳細] ページが表示されます。
  2. [パイプラインを編集] をクリックします。[パイプライン実行を編集] ページが表示されます。
  3. スケジュールされたパイプラインのデータ ディレクトリ、および定期的なスケジュールを変更できます。
  4. [送信] をクリックして変更を保存します。スケジュールされたパイプラインが更新情報とともに、[パイプライン] ページに表示されます。
1204

パイプラインを削除する

  1. [パイプライン] ページで、パイプラインの横の をクリックして [削除] を選択します。
    または、特定のパッケージの [ML パッケージの詳細] で、[パイプライン実行] タブを選択し、パイプラインの横の をクリックして [削除] を選択します。確認ダイアログが表示されます。
  2. [OK] をクリックしてパイプラインを削除します。

📘

注:

パッケージ中、リソース待機中、または実行中のパイプラインを削除するときには、まずパイプラインの実行を停止してから削除します。
パッケージ中、リソース待機中、または実行中のパイプラインを停止して、そのログを確認するだけの場合は、横の をクリックし、[詳細] オプションを選択して、対応する [パイプラインの詳細] ページに移動します。このページで、パイプラインを停止できます。

表示中のパイプラインの詳細

特定のパイプラインの詳細情報を調べたり、他のアクションを実行したりできます。
In the Pipelines page, click next to a scheduled pipeline and select Details.
In the ML Package Details of a specific package, select the Pipeline Runs tab, click next to a scheduled pipeline and select Details. The Pipeline Details page is displayed.
Or, if an ML Package is generated by a pipeline, you can access all information related to the pipeline directly from the ML Package window by clicking on the three dots menu and Pipeline Details. This is only available for new pipelines.

The information displayed and the actions you can perform here depend on the pipeline status.

スケジュールされたパイプラインの詳細

スケジュールされたパイプラインの [パイプラインの詳細] ページには、情報タブが表示されます。

以下のアクションを実行できます。
Delete the pipeline.
Edit the pipeline. In the displayed Edit pipeline run page, any fields can be updated. Selecting Run Now does not create a new pipeline, instead, it executes this pipeline immediately, thus removing it from the list of scheduled pipelines.

パッケージ中のパイプラインの詳細

パッケージ中のパイプラインの [パイプラインの詳細] ページには、情報タブが表示されます。

以下のアクションを実行できます。
Kill the pipeline. This stop the execution of the pipeline, so it won't run and it won't consume AI Robots. Its status changes to Killed.

リソース待機中のパイプラインの詳細

リソース待機中のパイプラインの [パイプラインの詳細] ページには、情報タブが表示されます。

以下のアクションを実行できます。
Kill the pipeline. This removes the pipeline from the queue, so it won't be executed and it won't consume AI Robots. Its status changes to Killed.

実行中のパイプラインの詳細

実行中のパイプラインの [パイプラインの詳細] ページには、情報タブとリアルタイム ログが表示されます。

以下のアクションを実行できます。
Kill the pipeline. This immediately stops the pipeline and changes its status to Killed. The logs show the snapshot at the time the kill action was executed.

失敗したパイプラインの詳細

失敗したパイプラインの [パイプラインの詳細] ページには、情報タブとログが表示されます。このパイプラインが失敗したステージに応じて、パイプラインの (部分的な) 出力が表示されます。

以下のアクションを実行できます。
Restart the pipeline. This adds a new pipeline to the queue, with the exact same parameters with which it was created. If the queue is empty, the pipeline immediately starts executing.

強制終了されたパイプラインの詳細

強制終了されたパイプラインの [パイプラインの詳細] ページには、情報タブが表示されます。また、このパイプラインが強制終了されたポイントによっては、[パイプラインの詳細] ページにログが表示されることもあります。

以下のアクションを実行できます。
Restart the pipeline.
Remove the pipeline.

成功したパイプラインの詳細

成功したパイプラインの [パイプラインの詳細] ページには、情報タブ、ログ、およびパイプラインの出力が表示されます。

以下のアクションを実行できます。
Delete the pipeline.
Remove the pipeline.
Restart the pipeline.

6 か月前に更新


パイプラインを管理する


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。