通知を受け取る

UiPath AI Center™

UiPath AI Center™

2022.10.0

公開日: 2022 年 11 月 14 日

AI CenterTM2022.10 LTS Release
AI Center 2022.10 LTS を公開しました。

更新内容


AI Center と Automation Suite の相互運用性

今回のリリースでは、Automation Suite 環境内での AI Center の動作を改良しました。

  • スタンドアロンの AI Center のインストールを標準の Automation Suite のインストールに変換し、プラットフォーム機能を活用して追加の製品をホストできます。
  • 以前のバージョンのスタンドアロンの AI Center と同様に、v2022.10 の Automation Suite で実行されている AI Center をスタンドアロンの Orchestrator と Identity Server に接続できます。

すぐに使える ML パッケージの追加

以下の 2 つの ML パッケージが新しく利用できるようになりました。

データのラベル付け

AI Center でドキュメントをラベル付けするための新しい方法を追加しました。
データのラベル付けページには、プロジェクト内のすべてのデータのラベル付けセッションが表示されます。各セッションの名前、データセット、ステータス、作成日時も確認できます。ラベル付け用にアップロードしたデータは、既存のデータセットまたは新しいデータセットに保存できます。データ ラベルはデプロイまたは削除できます。
詳しくは、以下のページをご覧ください。

18581858

データセットのログ

Logs regarding datasets are now included in the ML Logs page. You can check when a dataset was created, updated, or deleted, and by which user.

データセットのダウンロード

データセット のページの [データセットをダウンロード] ボタンをクリックして、データセット内のすべてのファイルをダウンロードできるようになりました。

18461846

For more information on datasets, check the Managing Datasets page.

パイプラインの新しい情報

パイプラインに関する情報として、次の 2 つのフィールドを新しく追加しました。

  • 生成バージョン: パイプラインによって生成されたバージョンです。
  • 基本バージョン: 初期のバージョンです。
18251825

これにより、パイプラインによって生成されたバージョンをすばやく確認できます。

スキルの手動停止

ML スキルの実行を手動で停止できるようになりました。ライセンスを効率的に管理しつつ、スキルのスロットを維持する場合に役立ちます。

18071807

For more information on ML Skills, check the Managing ML Skills page.

改良点


  • ML パッケージを直接ダウンロードできるようになったため、パイプラインの成果物として zip ファイルが公開されなくなりました。zip ファイルをダウンロードする場合は、パイプラインの詳細ページで [生成バージョン] として表示されている ML パッケージのバージョンをダウンロードします。
  • すぐに使えるパッケージの既定の表示順序を変更しました。バージョン番号順に表示されるようになったため、最新バージョンを簡単に選択できます。
  • テレメトリ プロセスを更新し、必要な情報の収集・送信プロセスを改良しました。
  • AI Center または特定のプロジェクトにユーザーを割り当てるためのユーザー ピッカーを改良し、インターフェイスを更新しました。
880880

既知の問題


After upgrading to AI Center 2022.10 and moving to external storage, making a skill created in 2022.4 public will fail. To fix this, run the script from here.

18 日前に更新

2022.10.0


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。