通知を受け取る

UiPath Action Center

UiPath Action Center ガイド

 

2022.4.0

公開日: 2022 年 5 月 23 日

Automation Suite v2022.4.0 が利用できるようになりました。

 

Release date: 9 May 2022

更新内容


アクション データの暗号化

  • In a continuous process to keep your data safe, starting with this release, you now have the option to encrypt actions linked to newly created actions catalogs. However, the encryption is not applicable retroactively. Find out more details in our documentation.

アクションのプロパティの編集

  • Task priorities may change in your department, thus affecting actions resolution and completion due dates. To help you reorganize your pending workload or to correct descriptive inaccuracies, we offer the option to edit action properties, such as action name or priority. Learn how to create the means for a better action identification by reading our documentation.

ラベルを使用したアクションの整理

  • For rapidly growing Action Center action lists, organizing and tracking actions may become assiduous. We help you overcome this hassle by bringing in the option to label your actions for a better identification, searching, sorting, or filtering operations. You can add as many labels to any type of action, either Unassigned, Pending, or Completed. Find out how in our documentation.

 

改良点


一括編集できる類似アクションの表示

  • Remember the Bulk update feature? Here's a little reminder: you could select similar actions (especially designed via the Bulk form designer) and update their data at once. However, if the bulk form layout changed in the meantime, all actions generated by the latest form layout are identified as different actions. So you could not bulk edit an action generated by the previous form layout AND an action generated by the updated form layout. Now, to make things simpler, you have the option to automatically display similar actions that are suitable for bulk editing together. See how in our documentation.

個人用ワークスペース フォルダーの既定の権限

  • Starting with this release, you can generate actions from the context of a personal workspace folder and have them displayed in the Action Center inbox. This is possible due to the enablement of all Actions and Action Catalogs permissions for the Personal Workspace Administrator role in the corresponding Orchestrator instance.

アクションのダウンロード データへのフィールドの追加

  • 今回のリリースより、アクションのより詳細な情報を含む CSV ファイルをダウンロードできるようになりました。ダウンロードされるファイルに表示されるフィールドを追加し、アクションがより正確に説明、また追跡されるようにしました。たとえば、各アクションで実行された操作、割り当てられたユーザーが初めてアクションを開いた時点の日時、アクションを生成したジョブなどのフィールドが追加されました。Action Center から、ダウンロードされるその他のフィールドを確認できます。

アクティビティでアクション カタログを使用する場合の前提条件の変更

  • Persistence アクティビティ ([フォーム タスクを作成][外部タスクを作成]) または GenericTasks API を使用するアクティビティ ([ドキュメント分類アクションを作成][ドキュメント分類アクションを作成]) によって生成されるアクションにリンクできるのは、作成済みのアクション カタログのみになりました。つまり、アクションを生成する前にアクション カタログを作成する必要があります。まだ作成されていないアクション カタログにアクションをリンクすると、アクションの作成は失敗し、「タスク カタログ『アクション カタログ名』は存在しません。エラー コード: 2451」というエラー メッセージが表示されます。

 

既知の問題


  • アクションに既存のラベルを追加する際に、利用可能なラベルのリストを下にスクロールしようとしても最下部までスクロールできません。回避策として、目的のラベルの名前を入力してリストの長さを短くする必要があります。

  • Action Center の [プロパティを編集] ページで、「前に戻る」、「次に進む」、「更新」などの一般的なブラウザー コマンドが正しく機能しません。

 

バグ修正


  • 多くの値が含まれるドロップダウン フィールドを含むフォーム アクションに関して、読み込みが遅くなる、あるいはフォーム フィールドが正しく表示されなくなる問題が発生していました。レンダリングが遅くなることを防ぐために、パフォーマンスを改良しました。また、フォームのパフォーマンスを向上させるために、以下を行ってください。

    • use dynamic dropdowns by appending the dropdown suffix while defining the dropdown variable,
    • use the List<T> type for the dropdown variable, instead of the Dictionary<T, T> type.
  • Action Center の [管理者設定] ページからアクション リストのページに戻ると、リストが読み込まれない問題を修正しました。

  • フォーム アクションのテキスト フィールドで引用符を使用すると、引用符の後に入力したテキストが消去されていました。この問題を修正し、引用符を使用してもテキストが変更されることはなくなりました。

  • パフォーマンスを修正したことで、サイズの大きいフォーム アクションの読み込み速度が上がり、フィールドのデータがすぐに表示されるようになりました。

4 か月前に更新

2022.4.0


改善の提案は、API リファレンスのページでは制限されています

改善を提案できるのは Markdown の本文コンテンツのみであり、API 仕様に行うことはできません。